メタクリル樹脂とは

メタクリル樹脂硬化物は下記の一般的特徴を有します。

■速硬化性に優れる
硬化時間は、0~35℃条件において0.5~1時間とすることができる。-30~0℃の極低温条件下でも硬化が可能である。(氷結面は施工不可)

■可使時間の調整が容易
硬化剤使用量を調整することによって、施工時の気温に合わせた適切な作業時間が確保できる。

■アスファルトおよびセメントへの接着性に優れる
アスファルト成分を一体化して硬化するため、良好な接着力を有する。セメントコンクリートへの濡れ性および含浸性に優れるため、良好な接着性を有する。

■液状樹脂特性や硬化物特性のバリエーションが豊富である
用途に応じた性状および硬化物特性を有する製品をラインナップ。



土木・建築用途に使用されるエポキシ樹脂、ウレタン樹脂との相対比較

項目 ディオバー エポキシ樹脂 ウレタン樹脂
速硬化性
低温硬化性 × ×
作業性
アスファルト接着性
コンクリート接着性
強度物性
伸び
耐酸性 ×
耐アルカリ性
耐溶剤性 ×
臭気 ×(NS:○)
毒性・刺激性 ○(NS:◎) ×

◎:特に優れている  ○:優れている  △:劣っている  ×:特に劣っている



この製品に関するお問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ

    • 高機能化学品営業2グループ(メタクリル樹脂)
    • 03-6733-6158