ポリウレタン樹脂

ファンクショナルプロダクツ

エレクトロニクス

自動車

住設・インフラ

機能素材

ポリウレタン樹脂 ポリウレタン樹脂

ポリウレタン樹脂はソフトセグメントとハードセグメントからなる、弾力性や強靭性に優れる樹脂です。配合処方および成形方法を変えることによって、多様な要求性能(親水性・透湿性・耐磨耗性・耐熱性・耐薬品性等)に対応しております。変性によって機能をさらに付与させることも可能です。これらの特徴を活かし、繊維、フィルムプライマー、塗料、接着剤、合成皮革・人工皮革、フォームクッション等の幅広い分野で活用されています。

ポリウレタン樹脂の特性を活かして、DIC製品も様々な用途へ展開されています。

各国で厳格化されるVOC削減規制への対応や、電気自動車の普及による部品の軽量化等、様々な課題が生まれています。多様化・複雑化し続ける市場の要求性能に応える素材として、ポリウレタン樹脂は最も期待されている素材の1つです。

DICでは長年培ってきた樹脂設計の知見により、様々な要求特性に応じたポリウレタン樹脂の提供が可能です。水性、無溶剤、溶剤系の幅広いラインナップを揃えています。硬化型としては2液硬化、湿気硬化、UV硬化を揃えており、使用環境に合わせたソリューションをご提案いたします。また、これらの樹脂の原料となるポリエステルポリオールは国内トップシェア(※)を誇っており、このような多彩な技術をもとにした提案が出来るのは当社の強みです。

近年は水性ポリウレタン樹脂や人工・合成皮革向け環境調和型ウレタン樹脂バイオマスポリエステルポリオール等のサステナブル製品の開発に注力しています。

※日本のポリエステルポリオールメーカーシェア2018年実績 株式会社富士経済「2019 ポリウレタン原料・製品の世界市場」より

低VOC化に貢献する環境対応型製品です。優れた柔軟性・追従性・密着性を活かし、合成皮革用・ガラス繊維集束剤用・各種基材への
塗工剤として実績がございます。

環境対応型製品である反応性ホットメルト(PUR)をはじめ、プリンターのローラー等に使われる注型用ウレタン樹脂や、靴底に使われる
マイクロセルポリウレタン等、数多くラインナップしております。 
ポリエステルポリオールは、国内トップメーカーならではの幅広いラインナップと特徴ある製品でお客様のご要望にお応えいたします。

合成・人工皮革用には、耐光性・耐磨耗性・屈曲性等の要求特性に応じた製品をラインアップしております。また、環境対応を目的と
したトルエンフリー品の開発や、近年広がりを見せる車両用合成皮革の物性向上にも取り組んでおります。コーティング用では、
耐水性・耐薬品性・強靭性等に優れることから、木工・床用だけでなく、鉄橋等の防食塗料、自動車部品用に至るまで幅広い分野で
ご使用いただいております。

ポリウレタン樹脂とは

DICの強み

主な用途

DICのポリウレタン樹脂

製品ラインナップ