研究開発拠点

DICグループでは、日本のDIC(技術統括本部、R&D 統括本部、新事業統括本部)とDICグラフィックス(株)、米国、英国およびドイツのサンケミカルグループの研究所、中国市場を視野に総合的な研究開発を行う中国開発センターが連携し、さらに2014年からは主に中国、アジアパシフィック地域における技術開発活動の拠点として印刷インキ技術センター、ポリマ技術センター、ファインケミカル技術センター、ソリッドコンパウンド技術センター、顔料技術センターを整備し、グループ一体となってグローバルに製品・技術の開発を行っています。また米国の藻類研究センターでは、健康食品などに展開しているスピルリナの知見を活かし、藻類を培養から応用利用まで総合的に研究しています。

研究開発拠点
国内の研究開発拠点