サステナブル マテリアル展 関西展 DICブースのご案内

サステナブル マテリアル展 関西展 サステナブル マテリアル展 関西展

サステナブル マテリアル展 関西展

2021年6月23日(水)~25日(金)インテックス大阪

DICグループは、6月23日(水)~25日(金)にインデックス大阪で開催される 「第1回[関西]サステナブル マテリアル展」 (通称:SUSMA(サスマ))に出展します。
今展示会では、サステナブルな社会を実現するため、未来を見据えた完全循環型ケミカルリサイクルの取り組みや環境に配慮した15のサステナブル製品をご紹介します。
会場にお越しの際はぜひDICブースにお立ち寄りください。

また、会期中会場へお越し頂けないお客様のためにオンラインでも展示内容を公開します。「出展製品」の各ページをご覧ください。

サステナブル マテリアル展 関西展
会場イメージ

The DIC Way

  • DICグループは経営の基本的な考え方を「The DIC Way」として定めています。「The DIC Way」の下、企業価値の向上と持続的な成長を目指します。

  • DICグループが定義したサステナビリティ領域と製品の提供機能

サステナブル製品

  • DICグループは、環境・社会・ガバナンス(ESG)に関する社会の要請を的確に把握しながらグローバルに活動を推進しています。

    サステナビリティや社会への貢献を追求する「社会的価値」と、企業の成長と収益性に寄与する「経済的価値」を両立し、“ユニークで社会から信頼されるグローバル企業”を目指します。この目標に向け、独自のサステナビリティ指標を使って変革に挑戦します。

    更に、企業を取り巻く課題が多様化する中で、この目標達成に向けSDGs(持続可能な開発目標)の実現に貢献し、ステークホルダーの皆様から信頼される企業であり続けたいと願っています。

  • DICグループの製品価値がSDGsを実現します

    DICグループが定義したサステナビリティ領域と製品の提供機能

ポリスチレンの完全循環型リサイクル

  • PSは制御された加熱条件下で容易にモノマー還元(ポリスチレンの原料であるスチレンモノマーにもどる)される性質があるため、今回検討しているケミカルリサイクルに適しています。ケミカルリサイクルで得られたスチレンを用いて生産されたPSは、従来から生産されている石油原料から生産されたPSと同等の性能、並びに、安全性を有しているため、使用用途が限定されずに幅広い用途で利用可能です。

  • DICとエフピコは、ケミカルリサイクルに関する合弁会社を含めた共同事業体設立などの協業を視野に、モノマー還元技術を外部から導入することで、従来食品包装容器として再生利用していなかった色柄付きの発泡PS容器の再生を実現し、PS製品の完全循環型リサイクルを目指します。なお、DIC四日市工場での実証実験プラントの建設も検討しています。

    ケミカルリサイクルによるPS製品の完全循環型リサイクルでは、エフピコが既に運用している「エフピコ方式のリサイクル」に加え、更にそれを活用し、使用済み食品容器を市場から回収(回収拠点9,600ヶ所)して、色柄付きの発泡PS容器を両社の共同事業体などでリサイクルスチレンモノマーに再生したものからDICでポリスチレンを生産し、エフピコでエコトレーなどへの製品利用を目指します。

    DICとエフピコは、様々なリサイクル技術を活用することで完全循環型リサイクルを実現し、使用済みプラスチックの有効活用および食品包装容器のライフサイクルにおける二酸化炭素(CO2)排出量の削減に貢献する所存です。

  • ポリスチレンの完全循環型リサイクル

開催概要

  • 名称第1回[関西]サステナブル マテリアル展(通称:SUSMA(サスマ))
    主催リード エグジビション ジャパン(株)
    開催期間2021年6月23日(水)~25日(金)
    10:00~17:00(最終日は16:00まで)
    会場インテックス大阪
  • インテックス大阪展示ホール会場内地図 SUSMA展バナー