速硬化炭素繊維強化プリプレグ

DICARBO® LF

新事業・開発製品

エレクトロニクス

自動車

住設・インフラ

機能素材

速硬化炭素繊維強化プリプレグ DICARBO® LF 速硬化炭素繊維強化プリプレグ DICARBO® LF

新着情報

    • 2021年11月15日
    • DICARBO® LF製品ホームページを公開致しました。
  • 現在お使いの素材を、
    最先端の速硬化炭素繊維強化プリプレグ
    『DICARBO® LF』に置き換えることで、
    生産性向上を実現致します。

    ※炭素繊維束を広げて並べたシートに樹脂を浸み込ませたシート状中間材料
  • 連続板状成形
  • プレス成形、オートクレーブ成形、オーブン成形など、様々な方法で成形が可能です。
  • CFRPの生産性を
    最大5倍に向上できます。

    プレス成形、オートクレーブ成形、
    オーブン成形など、様々な方法で成形が可能です。

DICARBO® LFが生産性を最大5倍にできる3つの理由

硬化が速い!

DICARBO® LFシリーズは
約1分で成形出来ます。

一般的な熱硬化系プリプレグの場合、
約5分で硬化するので、約5倍の硬化速度です。

硬化が速いと、下記のようなメリットがあります。
  • 成形時のユーティリティコストを下げられます
  • 型コストを下げられます
  • 【低温速硬化タイプ】外観が向上します
    (硬化時の硬化収縮を抑制)
DICARBO® LFが生産性を最大5倍にできる3つの理由
冷凍施設が不要!

DICARBO® LFは、
常温保管性も兼ね備えています。

一般的な熱硬化系プリプレグの場合、冷凍、
または冷蔵での保管が必須となっていますが、
DICARBO® LFは常温(20℃前後)で保管して
頂くことが可能です。
材料の管理が容易になる上、ご使用前の
解凍も不要です。

使用前解凍不要
だから生産性向上を実現!

DICARBO® LFは一般的な熱硬化系プリプレグと
比較しハイサイクルで成形して頂けます。

工程のイメージは下記の通りです。

DICARBO® LF
他社品

サンプル仕様例

  標準硬化タイプ 低温硬化タイプ  
樹脂 ラジカル硬化樹脂 ラジカル硬化樹脂  
繊維形状 UD/織物 UD/織物  
炭素繊維重量(目付)g/㎡ 100 100
樹脂含有量(RC)wt% 34 34
プリプレグ重量(目付)g/㎡ 150 150
厚み μm 100 100
保管条件 20℃ 6か月 20℃ 3か月  
(例)成形温度 ℃ 140 100  
(例)脱型時間 分  1 5  
※詳細につきましては、下記お問合せよりご相談下さい。
ハッテトッテ 資料ダウンロード

この製品に関するお問い合わせ