泡消火薬剤

メガフォーム

ファンクショナルプロダクツ

住設・インフラ

機能素材

泡消火薬剤 泡消火薬剤

「メガフォーム」は、適用範囲の広いフッ素系の泡消火薬剤です。ガソリン等に代表される非水溶性危険物火災から、従来は比較的消火が難しかったメタノール等に代表される水溶性危険物火災まで、危険物用の泡消火薬剤として幅広く適用でき、消火対象が不特定な公設消防隊に特に好適です。
数多くの消火実績によりメガフォームの消火性能は高く評価されており、国内トップシェアを占めています。

1.PFOS含有泡消火薬剤の取り扱いについて
2009年10月、PFOSは「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」(通称:化審法)で第1種特定化学物質に指定され、2010年4月より施行されました。
当社泡消火薬剤の内PFOSを含有する品番、取り扱いに付き報告いたします。
なお、現在販売している泡消火薬剤は全てPFOSまたはその塩を使用しておりません。

2.一部水成膜泡のトリエチレンテトラミンを含有する水成膜泡消火薬剤の劇物指定について
この度、弊社水成膜泡消火薬剤の一部品番に含まれるトリエチレンテトラミンが劇物指定されることとなりましたので、ご案内申し上げます。(2018年7月施行、猶予期間後10月1日適用)

泡消火薬剤とは

DICのフッ素系泡消火薬剤は「水成膜泡消火薬剤」と「耐アルコール泡消火薬剤」をラインナップしています。
特に水溶性危険物の消火にも適応する耐アルコール泡消火薬剤は、フッ素系界面活性剤が水溶性高分子ゲルに担持されているため、水溶性引火性液体危険物に接しても、破泡しない頑丈な泡を形成し、消火に有効に作用します。

DICの強み

危険物施設一般、石油コンビナート、各種ビル駐車場、空港、ハイウェイトンネルなどの消火対象施設のほか、数多くの公設消防隊にもご採用いただいた実績があります。

メガフォームAGF-T、AGF-3Tは、DIC株式会社が開発した高分子ゲル生成型耐アルコール泡消火薬剤です。水溶性危険物にも適応できます。

主な用途

製品ラインナップ

製品カタログ

この製品に関するお問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ

    • 高機能化学品営業2グループ 泡消火薬剤担当
    • 03-6733-5931