工業用粘着テープ DICの強み

樹脂からの一貫体制、社内要素技術の複合化、幅広い業界、地域のお客様とのつながりなどのDICの強みをご紹介します。

DICはテープの構成主成分である粘着剤原料の樹脂開発技術を有しています。お客様よりテープの開発要望を受けた際、DICは社内の樹脂部隊と連携することで原料からの開発対応が可能です。川上の樹脂原料から一貫した開発体制が整っているため、お客様の求める“+α”の機能(ニーズ)にきめ細かく対応できます。


DICは多くの製品群を扱っており、それぞれの製品開発で培った様々な要素技術が社内に蓄積されています。粘着テープの製品化においては、技術プラットフォームを活用しコアとなる「粘着技術」と「社内要素技術」を複合化することで粘着テープに様々な機能を付与しています。

DICのテープ事業は立上げ以来、自動車、OA機器、家電、電気・電子部品など幅広い業界のお客様に製品をご提案させて頂き、用途展開を進めてきました。現在ではアジアを中心に、米国、欧州など世界で事業を展開し、グローバル化を促進しています。これからも素材メーカーとしてお客様の課題解決に貢献できるよう、製品開発を進めていきます。

製品カタログ

この製品に関するお問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ

    • 工業テープ営業グループ 東京
    • 03-6733-5938
    • 工業テープ営業グループ 大阪
    • 06-6252-9509