DICグラフィックス、完全子会社の吸収合併に関するお知らせ

  • 経営・IR
  • ニュースリリース
2020年9月1日

DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:猪野薫)のグループ会社であるDICグラフィックス株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:甲斐敏幸、以下「DICグラフィックス」)は、完全子会社であるDIC機材株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:小川肇司、以下「DIC機材」)を2020年9月1日を以て吸収合併しましたので、下記の通りお知らせします。

1.合併の目的
DICグループは、2019年よりスタートした中期経営計画「DIC111」において、グループ一体となった出版・新聞インキ事業の生産体制最適化および経営体制の効率化の推進を掲げています。DIC機材は1981年2月に大日本インキ化学工業(DICの旧社名)の100%子会社として設立されて以来、印刷インキや印刷機材の販売において重要な役割を果たしてきました。このたび、事業内容が一部重複するDIC機材の指示命令系統をDICグラフィックスと一本化することで、当社グループの事業運営の効率性の向上や更なるビジネス発展を図るべく、DIC機材をDICグラフィックスに吸収合併することとしました。

2.合併について
 (1) 合併予定日 :2020年9月1日
 (2) 合併方式  :DICグラフィックスを存続会社とし、DIC機材を消滅会社とする吸収合併方式。DIC機材は解散します。
 (3) 業績への影響:本合併は当社グループ会社であるDICグラフィックスがその完全子会社であるDIC機材を合併するものであるため、当社の連結業績への影響はありません。

代表者 :代表取締役社長 小川肇司
設 立 :1981年2月
所在地 :東京都板橋区坂下3丁目35番58号
事業内容:印刷インキ および 印刷関連材料の販売
資本金 :1億円(DICグラフィックス株式会社 100%)
従業員数:16名(2020年8月末現在)

このニュースに関する
お問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ

    • 報道機関からのお問い合わせ
      コーポレートコミュニケーション部
    • 03-6733-3033
    • お客様からのお問い合わせ
      DICグラフィックス株式会社
    • 03-5392-5387

    PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。