株主・投資家とDIC

株主・投資家の皆様とのつながり

アナリスト向け決算説明会(2016年2月)
アナリスト向け決算説明会(2016年2月)

投資家フェア(2016 年12月)
投資家フェア(2016年12月)

DICグループは、株主との建設的な対話に関する方針を定め、適時・適切・公平な情報開示に努めるとともに、株主・投資家の皆様とのコミュニケーションを図り、同時にDICグループのESG活動に関する理解を深めていただけるよう努めています。いただいたご意見・ご懸念やご要望は、経営陣と共有し、適切に会社の運営に活かすよう努めています。
国内の機関投資家、証券アナリストの皆様に向けては、年2回の決算説明会に加え、証券会社主催のIRカンファレンスや各種ミーティングへの参加などを通じて、コミュニケーションの充実を図りました。また、スモールミーティングを開催し、中期経営計画「DIC108」の理解を深めていただけるよう努めました。
海外の機関投資家の皆様に向けては、北米、欧州、アジアにおけるIRミーティングや証券会社主催のIRカンファレンスへの参加などを通じて、DICグループの経営戦略に関する理解を深めていただけるよう努めました。この他、176件の個別面談や電話会議などを通じて積極的にコミュニケーションを図りました。
個人投資家の皆様に向けては、証券会社主催の投資家フェアに参加し、約2,000人の投資家にラージプレゼンテーションやブース説明を通じてDICグループの事業活動やESGの取り組みへの理解を深めていただきました。また、個人投資家向けIRマガジンへの寄稿、DICウェブサイトやマスメディアを通じて積極的に情報提供を行いました。

サステナビリティ>

Global | HOME > サステナビリティ > ステークホルダーとの関わり > 株主・投資家とDIC