研究開発

DICグループは、ブランドスローガン「Color & Comfort」のもと、サステナブルな社会への貢献を目指し、光学・色彩、有機分子設計、高分子設計、分散等の基盤技術と、合成、配合、表面処理などの各種要素技術を駆使した高付加価値製品の開発に取り組んでいます。グループ全体の技術リソースの融合により、また産官学連携などオープンイノベーションも積極的に活用し、持続的成長につながる次世代製品・新技術の開発を目指しています。

DICグループの基盤技術・要素技術と「狙う市場」

複合化とオープンイノベーションにより次世代製品を開発

DICの基盤技術

  • 光学・色彩

    物質の化学的・物理的構造を制御し、光の反射・透過・吸収をコントロールする技術

  • 有機分子設計

    各種物質を反応させて、目的とする性質、特性、機能を発現させる化学構造設計技術

  • 高分子設計

    高分子化合物の構造を制御し、目的とする性質、特性、機能を発現させる化学構造設計技術

  • 分 散

    完全には混ざり合わない物質同士を均一な状態に混ぜ、分離しないようにする技術

  • 応用評価(塗工・印刷・成形加工)

    インキやコート剤を塗布し塗膜を形成する技術、樹脂・複合材料を成形・製膜する技術、それらの機能、特性を評価する技術

研究開発体制

最先端の技術に取り組むDICの研究開発体制についてご紹介します。

研究開発拠点

日本をはじめ、世界各地で研究開発に取り組んでいます。

研究開発体制

研究開発活動についての受賞歴をご紹介します。

HOME > 研究開発