2019年1月22日

DICインドネシア子会社が、「DKI-Jakarta - Company Environment Performance Appraisal Program」を受賞

ジャカルタ首都特別州から環境保全優良企業と認められる

 DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:猪野薫)の子会社で、インドネシアでプラスチック用着色剤やコンパウンドの製造販売を行うDICアストラケミカルズ社(PT DIC ASTRA Chemicals、社長:木山俊彦)は、長きにわたり一貫してインドネシアおよび周辺地域の環境規制を遵守してきたことと、汚水処理および汚染大気排出に関する管理システムが評価されたことから、ジャカルタ首都特別州(DKI Jakarta)から環境保全優良企業と認められ「DKI-Jakarta - Company Environment Performance Appraisal Program」を受賞しました。

 同賞は、DKI Jakartaが域内全企業の環境負荷低減に向けた取り組みのパフォーマンスを監査し、環境保全優良企業として認めるもので、1,000社以上におよぶ在ジャカルタ製造業のうち8社に授与されました。

 当社グループは、化学物質を取り扱う企業として「安全・環境・健康」の取り組みに統一規約(コード)を設けて、法規制以上の活動レベルを念頭に取り組んでいます。環境保全においては、コードを「化学物質の排出および発生量の継続的低減」とし、国内外の製造拠点において長きにわたり継続して取り組んでいます。
 今後も引き続き、グローバルで化学物質などの環境排出量削減に努め、サステナブルな社会の実現に貢献していきます。

以上

賞状2

賞状

賞状

記念楯

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

HOME > ニュースリリース > 2019年 > DICインドネシア子会社が、「DKI-Jakarta - Company Environment Performance Appraisal Program」を受賞