2018年9月21日

DICグループ タイ子会社が、現地学校へペイントボランティアを共催

「塗魂インターナショナル」とともに、子どもたちに笑顔で楽しい教育を

 DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:猪野薫)の子会社で、タイで塗料用樹脂をはじめとしたポリマの製造販売を行うサイアムケミカルインダストリー社(Siam Chemical Industry Co.,Ltd.、本社:バンコク、以下SCI社)は、9月24日から25日の二日間、サムットサーコーン県にあるミャンマー移民労働者の子どもが通う学校(寺院)へのボランティアイベントを共催します。同ボランティアは、「ペイントボランティアで世界に平和を」を掲げて全世界の施設でボランティア塗装を行う一般社団法人「塗魂インターナショナル」が主催しており、SCI社は同社とともに、外壁塗装や屋根およびトイレ交換などの作業を担います。 

 昨今、タイへ就労機会を求めるミャンマー移民労働者の増加に伴い、その子どもたちの就学環境が課題となっています。このたび、「学ぶ意欲のあるミャンマーの子どもたちが笑顔で楽しく教育を受けられる環境を支援したい」という塗魂インターナショナルの強い思いから実現に至りました。 

 当社は、今年で最終年を迎える中期経営計画「DIC108」の中で、ポリマ事業においてアジアの塗料用途に集中して事業を拡大しています。このたびの活動は、事業活動に連動したサステナビリティ活動の一環です。今後も、持続可能な社会を実現するため、ステークホルダー(顧客、取引先、地域社会、株主・投資家、社員など)から期待される価値の提供に努めていく所存です。

  

以上

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

HOME > ニュースリリース > 2018年 > DICグループ タイ子会社が、現地学校へペイントボランティアを共催