2018年9月6日

DICグループ会社鹿島工場における爆発事故について(第1報)

 本日、エンジニアリングプラスチックの製造を行う、当社100%子会社のDIC EP株式会社(社長:谷川栄司)鹿島工場において爆発事故が発生しました。
 近隣住民の皆様ならびに関係者の皆様には、多大なご迷惑・ご心配をお掛けし、深くお詫び申し上げます。また、被災されたご家族の方には、心よりお見舞い申し上げます。
 本日17時30分現在、判明している内容は、下記のとおりです。 

 


 

発生日時:           9月6 日(木)午後1 時50 分ごろ

発生場所:           DIC EP株式会社 鹿島工場(茨城県神栖市東深芝18)
                        エンジニアリングプラスチック製造現場
                        屋外タンクでの溶接作業中に火花が内部ガスに着火し爆発、火災なし

人的被害:           死者1名、負傷者1名(ともに作業委託先社員)

物的被害:           調査中です。

環境への影響:   調査中です。

近隣への影響:   調査中です。現時点では被害情報はありません。

原因と対策:       公設消防の指示のもと、関係当局のご指導を仰ぎつつ、適切な対策を実施中です。

生産への影響:    調査中です。

 

以上

 

お問い合わせ先:コーポレートコミュニケーション部 中川・藤井 TEL03-6733-3033

        

このリリースに関する
お問い合わせ

お問い合わせ先
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

HOME > ニュースリリース > 2018年 > DICグループ会社鹿島工場における爆発事故について(第1報)