2018年6月29日

DICカラーデザイン社が、アジア各国のライフスタイル情報をビジュアライズして提示する、ウェブ型ターゲットマーケティングツール「DIC Asia Lifestyle Viewer」を開発

 DIC株式会社(社長執行役員:猪野薫)の100%子会社であるDICカラーデザイン株式会社(本社:東京都中央区、社長:田中俊一)は、ウェブ型ターゲットマーケティングツール「DIC Asia Lifestyle Viewer」(以下DALV)を独自開発し、2018年8月よりサービスを開始する予定です。

DIC Asia Lifestyle Viewer

 昨今、商品開発やブランド構築の現場では、定量データを軸に思考する企画・マーケティング担当者と、定性的や感覚的な視点で思考するデザイン担当者の間で、イメージを共有することの難しさが課題となっています。また、積極的な海外進出が進んでいる企業にとって、海外のマーケティング調査・分析を独自に行うことは、マンパワーや費用の面で負担が大きくなっています。DALVは、こうした課題を解決するために開発されました。
 DALVでは、日本・中国(上海)・タイ、各国3,200人へのオンライン調査とさまざまな画像データベースを用いて、統計とビジュアルの両面からアジア各国のライフスタイル情報を提示します。各国の消費者は、購買行動などの特徴によってクラスター分類※1しており、ユーザーは、自社製品のターゲットに近いクラスターを選んで、そのライフスタイル情報を把握することができます。
 クラスターごとの情報を視覚的に伝えるために、3つのコンテンツを用意しています。
1、生活空間や所有アイテム(家電・自動車・スマホなど)のビジュアルを通して伝えることでペルソナ※2を浮き彫りにするライフスタイル情報
2、潜在的なCMF(色・素材・表層表現)嗜好を分析してビジュアライズしたCMF情報
3、所有製品の色やカラーイメージにフォーカスしたカラー&イメージ情報

【3つのコンテンツ】
1、ライフスタイル情報      2、CMF情報         3、カラー&イメージ情報
3つのコンテンツ

 【DIC Asia Lifestyle Viewerホームページ】
https://www.asia-lifestyle-viewer.com/
※DALVマーケティングソリューション活用セミナー(参加費:無料)情報も掲載しています。

 当社グループでは、DIC Asia Lifestyle Viewerのほか、アジアにフォーカスした世界唯一のデザイントレンドブック「ASIA COLOR TREND BOOK」、国内で色見本のスタンダードとなっている「DICカラーガイドシリーズ」といった色彩資産を有しています。
 このたび、DIC Asia Lifestyle Viewerでは、第一弾として、日本、上海(中国)、タイの情報を日本語にて提供しますが、来年以降は、対象とするアジア地域の国やエリアの拡大および英語版の発行も検討していきます。 

 当社グループでは、創業以来培った色彩資産などを生かすことで、今後も社会要請にマッチした最適ビジネスモデルの構築に取り組んでいく所存です。
 

※1)大きな集団の中から、似たもの同士を集めてグループに分ける統計的な分析手法
※2)架空の人物として定義した顧客プロファイル 

【関連ウェブサイト】
DICカラーデザイン社ホームページ
http://www.dic-color.com
ASIA COLOR TREND BOOK専用ホームページ
http://asia-color-trend.com/

以上

 

 

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部   TEL 03-6733-3033
お客様からのお問い合わせ 
DICカラーデザイン㈱企画営業本部TEL 03-6733-5530

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

HOME > ニュースリリース > 2018年 > DICカラーデザイン社が、アジア各国のライフスタイル情報をビジュアライズして提示する、ウェブ型ターゲットマーケティングツール「DIC Asia Lifestyle Viewer」を開発