2014年4月8日

DIC、子会社サンケミカルと共に「アメリカン・コーティングショー2014」に出展

DICポリマ製品 米国における販路拡大を目指す

 DIC株式会社(本社:東京都千代田区、社長執行役員:中西義之)は、子会社サンケミカルとともに、4月8日~10日まで米国ジョージア州アトランタで開催される展示会「アメリカン・コーティング・ショー2014」に共同出展します。このたびの展示会では、当社グループが提供する顔料とポリマ製品を中心とした、幅広いコーティング関連製品を紹介していきます。また、米国市場で高い認知度を誇るサンケミカルの顔料と共同で出展することで、ポリマ製品の販路拡大も図ります。
 展示品概要と訴求ポイントは下記のとおりです。

 サンケミカルは、光輝顔料、高級顔料など、幅広い顔料製品群を展示します。また、エラストマーブラック顔料、パール顔料に加え、一昨年に買収し100%子会社となったベンダ・ルッツ社のメタリック顔料など、新しい製品系列についてもご紹介します。

 DICは、優れたコーティング製品に不可欠なポリシロキサン-アクリルハイブリッド樹脂、シリコンアクリル樹脂、ポリウレタンディスパージョン、フッ素系添加剤、ノンコバルトドライヤーなどの高機能樹脂や添加剤を紹介することで、幅広い製品ラインナップによるソリューションを提案します。更に、同展示会で開催される講演会では、他社に先駆けて開発した、優れた耐候性と耐キズ付性を有する、UV硬化型有機・無機ハイブリッド樹脂の紹介を行い、DICグループの技術力の高さをアピールします。

 また、DICグループでは、顧客のニーズに合わせ、グループの総合力を活かしたソリューションを提供していますが、本展示会では、サンケミカルの顔料とDICの合成樹脂を融合させることにより、自動車、建築など様々な市場に向けた提案を行っていきます。

 当社では、グループ一体となり販路拡大を進めており、今年3月にもインドで同様のコンセプトの展示会に出展し、好感触を得ています。特にポリマセグメントは中期経営計画DIC105において、グローバル展開を加速させ、海外比率を高める計画を掲げており、今後も他の地域での展示会出展などを通して海外販路の拡大に努める所存です。

 グローバルに顧客や市場が求める製品を提供できるDICグループならではのソリューションを提供することで、顧客とともに成長し、中期経営計画DIC105の達成を目指してまいります。

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033
お客様からのお問い合わせ  
ライフ&リビングマーケティング部 TEL 03-6733-6155

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2014年 > DIC、子会社サンケミカルと共に「アメリカン・コーティングショー2014」に出展