2013年4月1日

DIC株式会社 2013年度入社式 社長式辞要旨

 入社おめでとう。DICは今年5月に新中期経営計画を発表する予定である。これは、「2018年度のありたい姿」に向かうための前半3年間のロードマップである。変化を続ける国際環境の中で、どのような立ち位置で、何を拠り所に持続的な成長を実現していくか、これらの問いに対する答えが中期経営計画である。このような厳しい環境こそ「絶好のビジネスチャンス」と捉えられるDICでありたい。
 ここで新入社員の皆さんに、私が求める3つの人材像についてお話ししたい。


「虫の目線と鳥の目線を併せ持った人」 
 皆さんは当面、それぞれの担当業務を覚え、一刻も早くその道のプロを目指すべきであり、目先の課題を着実に処理していく地道な努力が大事である。これを目先の課題への対処という点で「虫の目線」としよう。一方、自分がやっている事が会社にとってどういう意味があるのか、社会とどう繋がっていくのか、といったように常に広い視野で少し先を見通すことができる「鳥の目線」を磨くことも意識し、「虫の目線」と「鳥の目線」を併せ持った人になってほしい。

「しなやかな思考と行動力を持った人」
 DICグループは世界60以上の国と地域で事業を展開しており、従業員約20,000人のうち約70%が外国籍で、文化・宗教・歴史観なども様々である。皆さんはこのようなDICグループの一員として仲間入りしたのである。自分なりのしっかりとした価値観や行動基準を持った上で、相手の立場を理解し、多様な価値観を許容しようと努める、しなやかな思考と行動力を持った人になってほしい。

「ストレスと上手に付き合える力を持った人」
 ストレスと上手に付き合うことは、仕事を続けていく上で、また生きていく上で極めて大切である。自分の体調や精神状態をコントロールすることは、基本的に自己責任であり、ストレス発散の方法も人それぞれであるが、人間はそれほど強い存在ではない。先輩や同僚、家族や友人に遠慮なく相談し、良い解決法を見つけるなど、どうかストレスと上手に付き合える力を持った人になってほしい。

皆さんが「DICに入社して本当に良かった」と思えるような、すばらしい会社を一緒に作っていこう。  
                              

                                                                           以上

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2013年 > DIC株式会社 2013年度入社式 社長式辞要旨