2019年8月4日

埼玉工場における火災事故について(第1報)

 昨日、液晶材料や工業用テープ、インクジェットインキなどの製造を行う弊社埼玉工場において火災事故が発生しました。近隣住民の皆様ならびに関係者の皆様には、多大なご迷惑・ご心配をお掛けし、深くお詫び申し上げます。
 本日午前10時30分現在判明している内容は、下記のとおりです。

発生日時:     8月3日(土)19時30分頃 危険物立体倉庫から出火
           ※現在消火活動を継続中ですが、公設消防が鎮圧を確認しています。

発生場所:    DIC株式会社 埼玉工場 危険物立体倉庫
           (埼玉県北足立郡伊奈町大字小室4472-1)

人的被害:    なし

物的被害:    危険物立体倉庫が全焼。他の施設への大きな延焼はありませんが、隣接する建物に一部
          損傷があります。

環境への影響: 現在、鋭意情報収集中です。

近隣への影響: 一部近隣住民の避難が行われました。また、工場前の公道が封鎖されましたが、現在は解除
           されています。その他の影響については確認中です。

原因と対策:   原因は不明です。公設消防の指示のもと、関係当局のご指導を仰ぎつつ適切な対策を実施
           してまいります。

生産への影響:  確認中です。

以 上

 

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

HOME > ニュースリリース > 2019年 > 埼玉工場における火災事故について(第1報)