DICグループ購買基本方針

DICグループでは、化学品やプラスチック材料などを主体とした原材料、包装資材、原燃料などの調達活動を行っております。
DICグループでは、「DICグループ購買基本方針」を定めて、公正・透明な取引や社会・環境への配慮を行った調達活動を推進し、また、適正な品質・価格を追求して、お取引先と良きパートナーシップとしての安定的な相互信頼関係を構築していくことを目指します。
更に、原材料調達から製造・販売にいたるサプライチェーン全体において、人権の尊重、法令遵守、環境・安全への配慮などを重視した購買活動に取り組むため、CSR調達を推進しています。

1.公正・透明な取引

DICグループは、従来の商習慣にとらわれることなく、グローバルな見地から国内外の取引先に対して、公正で開かれた購買を行います。

2.適正な購買と信頼関係の構築

DICグループは、国内外の関連法規・社会規範を遵守し、適正な品質・価格を追求して取引先と良きパートナーとしての安定的な相互信頼関係を構築し、共存共栄を図ります。

3.環境・安全への適合

DICグループは、模範的な企業市民として、環境・安全・健康・品質に責任を持ち、社会の変化を常に意識し、地球環境に配慮した購買を実践します。

4.新たな価値創造への挑戦

DICグループは、社会が求める新たな価値に高いレベルで応えるために、価値の創造を共有できる取引先と積極的に挑戦し、共に持続的な発展を目指します。

Global | HOME > DICについて > 購買基本方針