2016年4月20日

産総研東北センター内に「DIC-産総研 化学ものづくり連携研究室」を開設

オープンイノベーションによる研究の活性化と技術開発のスピードアップを図る

 DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:中西義之)は、国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、「産総研」という)の有する設備と技術を活用することで、研究の活性化と技術開発のスピードアップを図ることを目的に、産総研東北センター内に「DIC-産総研 化学ものづくり連携研究室」を4月1日に開設しました。

 20160420a20160420b

 研究室                              研究室看板

 産総研東北センターは、「技術の橋渡し」に向けた連携機能を強化するため、同施設内に企業名を掲げた共同研究を行う「化学ものづくり連携研究室」を置き、企業との資金提供型共同研究開発をスピードアップする取り組みを進めており、現在、広くエントリー企業を募っています。このたびの「DIC-産総研 化学ものづくり連携研究室」は、この取り組みを利用したものであり、当社は最初の企業となります。

 当社では研究開発から事業創出までを効率的に進めるための方策の一つとして、オープンイノベーションによる積極的な外部リソースの活用促進を中期経営計画「DIC108」の方針として掲げており、このたびの取り組みはこの一環で進めたものです。

 同研究室を活用して、当社は産総研の保有するユニークな化学プロセス技術や新機能材料などの活用に加えて、産総研の研究者とのディスカッションを通して研究開発のスピードアップを図り、エレクトロニクス、パッケージ、ヘルスケア、低炭素化などの領域において次世代製品の開発につなげていく所存です。

【施設概要】

 名 称

 DIC-産総研 化学ものづくり連携研究室

 住 所

 宮城県仙台市宮城野区苦竹4-2-1 産総研東北センター内

 実施時期

 2016年4月1日開設(実施期間:3年間)

 

20160420c

左より) 産総研   材料・化学領域 化学プロセス研究部門 研究部門長 濱川 聡 様
産総研 材料・化学領域 領域長 村山 宣光 様
DIC 常務執行役員 技術統括本部長 玉木 淑文
DIC 執行役員 R&D本部長 川島 清隆

 

 

産総研 化学プロセス研究部門の本件プレスリリース https://unit.aist.go.jp/cpt/dic_aist_labo.html

以上

 

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-6733-3033

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

Global | HOME > ニュースリリース > 2016年 > 産総研東北センター内に「DIC-産総研 化学ものづくり連携研究室」を開設