ENVIRONMENT05

社員のプライベートはもちろん、日々の健康も、大切にしたいから。

さまざまな福利厚生をご用意しているDIC。中でも特徴的なのが、『社員の健康づくり』に力を入れている点です。その取り組みが評価され、『健康経営優良法人』にも認定されました。社員1人ひとりがその能力を発揮できるよう、今後もさまざまな施策を通じて健康増進を図ります。

各種福利厚生のご紹介

独身寮

会社保有の物件は月13,600円、借り上げ寮は月16,000円の家賃で住むことができます。間取りは1K・25平米を基準にしています。独身寮の利用は入社時の住居から片道2時間以上の場所に配属された際に可能となります。独身寮が利用できない方には住宅手当を支給します。

スポーツ施設

工場内にジム、野球場、サッカー・フットサルグラウンド、テニスコート、体育館といった各種施設を併設しています。無料で利用可能です。

各種クラブ

サッカー部、ソフトボール部、バスケットボール部などがあります。部署対抗のトーナメント戦が開催されることもあります。

社員の健康づくり

社員食堂においてグループ会社が展開するスーパーフード(栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品、あるいは一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品)の王様「スピルリナ」を食材に利用したパスタなどを提供しています。社員の健康づくりを栄養面から促進します。

健康経営優良法人(ホワイト500)に認定

DICは、経済産業省と日本健康会議が共同で顕彰する「健康経営優良法人2019 大規模法人部門(ホワイト500)」に認定されました。初認定の昨年に続き2回目の認定になります。この認定制度は、健康経営に取り組む優良法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として評価を受ける環境の整備を目的としています。

環境について

pagetop