ENVIRONMENT04

充実のカリキュラムで、世界に通用する人材を育てる。

グループ全体の組織力強化と人材力向上を経営課題ととらえるDICでは、『現場力の強化』と『変革の加速』をキーワードに人材育成に取り組んでいます。

DICの研修体系

研修体系は大きく6つのカテゴリーで構成され、仕事で求められる役割を体系的に習得することが可能です。

階層別研修

各階層に求められる役割を遂行するための教育研修です。
新入社員研修、新入社員フォローアップ研修、昇格者研修、OJT指導者研修などがあります。

実務研修(OJT)

職場ごとに行われる研修です。具体的な仕事を通じての人材育成・能力開発を目指します。

部門・職種別研修

各部門・職種での専門能力を高めるための教育研修です。

  • ・生産部門人材育成プログラム(改善力アップ研修など)
  • ・技術部門人材育成プログラム(テーマ提案サポート研修など)
  • ・営業部門人材育成プログラム(提案力強化研修など)
  • ・補管部門人材育成プログラム
グローバル人材養成研修

海外関係会社の経営幹部やスタッフの計画的育成、海外業務従事者のスキル向上、外国籍社員の日本語能力向上などを目的とした研修です。Advanced Global研修、Target Global研修、Basic Global研修、英文e-メールライティング研修、日本語研修などがあります。

経営幹部層研修

グローバル化、リスクマネジメントに対応した経営幹部層の強化・育成を目的とした研修です。経営幹部養成プログラムなどがあります。

自己啓発支援研修

積極的に己の能力開発を目指す社員を支援するため、多彩なプログラムをご用意。下記項目から自由に選択して受講していただけます。

  • ・通信教育コース(規定受講期間内に終了すると、受講料の半額を会社が補助)
  • ・e-ラーニングコース(規定受講期間内に終了すると、受講料の半額を会社が補助)
  • ・社内TOEIC試験(年2回、各事業所で実施、受験料は会社負担)
  • ・社内セミナー(受講料の一部個人負担、有給休暇取得)
  • ・国家資格等の取得支援

グローバル人材の育成プログラム

グローバルビジネスを加速させるため、DICはグローバル人材の育成強化に取り組んでいます。そのためのプログラムを、ここでご紹介します。

海外トレーニー制度

選抜式のプログラムです。トレーニーに選抜された社員は期間限定で海外DICグループの業務を経験。グローバルなマインド、スキル、人脈形成を培います。2018年現在、13名が海外トレーニーとして派遣されています。(米国4名、マレーシア1名、インドネシア1名、オーストリア1名、インド1名、中国2名、英国2名、ベトナム1名)

Next Global
人材養成研修

2017年より開始した新プログラム。30〜40代の中堅社員から選抜し、グローバルビジネスにおける実践的な対応力向上を目指します。具体的には英語によるプレゼンテーション、ネゴシエーション、ディベートといったスキル習得に取り組んでもらいます。

環境について

pagetop