ENVIRONMENT03

仕事と育児の両立支援でも、歴史のある会社です。

DICは、化学業界で初めて育児休業制度を導入した企業です。1986年のことでした。以来、仕事と育児の両立支援に取り組み、法定を上回るさまざまな制度を整備。利用促進を図っています。2008年には次世代育成支援対策に積極的な会社の証として厚生労働省が認定する「くるみん」を取得しました。

仕事と家庭の両立支援制度の一覧

育児休業制度

最長で法定を1年上回る「子どもが2歳6ヶ月になるまで」の期間、休業することが可能です。

子育てパートナー休暇制度

育児への参画を目的に、子どもが生後8週間の期間にある男性社員は5日間の休暇を取得することが可能です。

育児勤務制度

子どもが小学校3年の年度末に至るまでの期間、勤務時間を短縮することができます。または、通勤時間をずらすことができます。

経済的支援制度の整備

育児休業中の無給期間、賞与の一部を貸与する制度です。

原職復帰制度

育児休業者が復帰する際、職場を原職またはその相当職とする制度です。

勤務地域限定制度

出産・育児、介護などの理由から、転居を伴う転勤に対応不可である場合、勤務地域を限定することができます。

環境について

pagetop