芳香族分岐型アミドイミド樹脂

ルクシディア V-8000BM

ファンクショナルプロダクツ

エレクトロニクス

自動車

パッケージ

ヘルスケア

色彩

ディスプレイ

住設・インフラ

機能素材

お知らせ

特徴

  • 高耐熱性

  • 各種エポキシ樹脂との相溶性

  • 化審法登録済み

硬化物物性(V-8000BM/エポキシ樹脂硬化)

  • 各種エポキシ樹脂と配合

  • 高Tg

評価条件

V-8000BM/各種エポキシ樹脂を配合 (EPOXY基/ COOH基=1.2モル比)

硬化温度 100℃X30分→170℃X60分
試験片 30μm厚 フィルム
エポキシ樹脂のタイプ PEG type H-BPA type OCN type NP type
エポキシ樹脂配合量(g)※ 25.8 61.1 20.2 16.5
弾性率(Gpa) 1.0 2.0 2.0 1.9
伸度(%) 12 9 8 8
破断強度(Mpa) 34 70 74 82
DMA Tg (tanδ max) (℃) 116 161 265 310
CTE(ppm) 20-30℃ 90 55 45 21
50-60℃ 147 65 62 40
110-120℃ 201 87 74 55
170-180℃ 194 167 86 65
TG-DTA Td5 (℃) 360 370 370 370
  • V-8000BM(酸価45として)100gに対するエポキシ樹脂の配合量 

PEG type:
ポリエチレングリコール型エポキシ樹脂 エポキシ当量=268 
H-BPA type:
固形BPA型エポキシ樹脂 エポキシ当量=635
OCN type:
クレゾールノボラック型エポキシ樹脂 エポキシ当量=210
NP type:
ナフタレン型エポキシ樹脂 エポキシ当量=171

この製品に関するお問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ

    • 東京塗料樹脂営業グループ
    • 03-6733-6152