脂環式UV硬化型アミドイミド樹脂(開発品)

ルクシディア EQG-1170

ファンクショナルプロダクツ

エレクトロニクス

自動車

パッケージ

ヘルスケア

色彩

ディスプレイ

住設・インフラ

機能素材

お知らせ

UV硬化型樹脂製品等の商標名変更のお知らせ[324KB]

特徴

  • 低着色

  • 高耐熱性

  • 化審法少量新規物質

硬化物物性(EQG-1170/エポキシ樹脂硬化)

  • 現像性

  • 高Tg

  • UV硬化+熱硬化のデュアル硬化

評価条件

EQG-1170/Irgacure 907/クレゾールノボラック型エポキシ樹脂を配合

現像性 Kodak Photographic Step Tablet No.2 でマスク
UV照射(1000mJ/cm²)→1wt%Na2CO3水溶液にて溶解
硬化条件 80℃x30min → UV照射1000mJ/cm²
(メタルハライドランプ) → 160℃x60min
試験片 30μm厚 フィルム

EQG-1170硬化膜の物性

現像性 (1000mJ/cm²) 5
硬化膜物性 DMA-Tg [℃] 194
弾性率 [GPa] (25℃) 2.3
伸び [%] (25℃) 2.9
破断強度 [MPa] 50.8

この製品に関するお問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ

    • 東京塗料樹脂営業グループ
    • 03-6733-6152