新型コロナウイルス感染症へのDICグループの取り組み

  • 重要なお知らせ
2022年1月18日

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた皆さまに謹んでご冥福をお祈り申し上げますと共に、罹患された皆さまとそのご家族および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、感染拡大防止に尽力されている医療従事者の皆さまには深く感謝申し上げます。

当社は化学を通じてさまざまな業種のお客さまと共に多くのイノベーションを創出し、社会に”彩りと快適”を届けてきました。今回のパンデミックという困難な状況においても、私たちの製品は生活必需品の安定供給に重要な役割を担っており、全社一丸で社会インフラの維持に努めています。
また、当社ならではのユニークな製品や技術を幅広く医療現場や地域社会に届けることで社会貢献に繋げたいと思います。

DICグループは、今後も社員とその家族の健康と安全の徹底を図ると共に、お客さまやお取引先をはじめとするステークホルダーの皆さまと一丸となってこの危機を乗り越えるため事業活動に邁進していきます。

代表取締役 社長執行役員 猪野 薫
DIC株式会社
代表取締役 社長執行役員
猪野 薫

新型コロナウイルス感染症の感染リスクが長期的に存在し続ける環境の下、当社グループは「ウィズコロナ」に関する対応方針を以下のとおり定め実行してまいります。

● お客様、お取引先、当社グループの社員およびその家族の健康と安全を第一に考え感染症予防対策を徹底します。
● お客様やお取引先の事業への影響を最小限に止めるとともに、当社グループの生産・供給活動の維持に努めます。
● 継続的に医療従事者への支援やその他の社会貢献活動を推進し、「社会から愛され、尊敬される会社」を目指します。

当社では、製造部門など在宅勤務が困難な業務を除き、国内における全ての事業所において在宅勤務(テレワーク)を積極的に推進しています。
今後も以下の取組みを徹底し、出勤者数の抑制(テレワーク 等の推進)を継続して参ります。

● テレワークが可能な業務におけるテレワークの徹底
● ITインフラを活用したオンラインでの会議や面談の推進
● 緊急事態宣言地域における出張やお客様訪問の原則禁止

当社の製品は世界各地の社会インフラ維持に貢献

DICグループは、食品や医薬品メーカー、新聞社など社会インフラを支える企業へ製品を提供しています。当社グループの製品はこれら生活必需品の安定供給に欠かせない重要な役割を担っており、社会インフラの維持に寄与しています。

SIAA認証を取得した抗菌・抗ウイルスニスのラインアップを拡充

DICグラフィックス(株)は、抗菌製品技術協議会が認証する「SIAA認証」を取得した抗菌・抗ウイルスニスのラインナップを大幅に拡大しました。グラビア・フレキソ・オフセットの各印刷方式を網羅する製品群を揃えており、出版物や紙器、食品や日用品の包装材などに抗菌・抗ウイルス性を持たせることが可能です。

産業用ヘルメットに装着可能なフェイスシールド「フェイスシールド プロ」を販売

DICプラスチック(株)は、製造や作業現場における飛沫感染対策として、産業用ヘルメットに装着可能なフェイスシールド「フェイスシールド プロ」を販売しています。顎下までしっかりガードする形状で横からの飛沫感染を予防します。曇り防止加工により視認性も高く、使用時以外は跳ね上げ脱着が可能な製品です。

ハイブリッド型無機系抗ウイルス・抗菌剤「WILMISH™」の販売開始

当社は、高い抗ウイルス・抗菌性を発揮する金属化合物と特殊な光触媒から構成されるハイブリッド型無機系抗ウイルス・抗菌剤「WILMISH(ウィルミッシュ)™」を開発し販売しています。
住宅内装材、繊維製品、塗料、フィルム製品、プラスチック製品、包装材料等、幅広い用途で展開しています。

飛沫感染防止対策「フェイスシールド」の生産および医療機関への寄贈

DICプラスチック(株)は、DICグループの技術を活かしたフェイスシールドを開発し、当社内の製造現場やマスクを必要とする職場で利用しています。当該製品は開発スピードを最優先とし該社製品のヘルメット用ヘッドバンドを流用し生産しました。
また、当社グループは同製品を当社の事業所が位置する千葉県、埼玉県、茨城県、大阪府の医療機関に対して約1,000個寄贈しました。

新型コロナウイルス感染対策特殊シール「消毒・清掃保証シール」の販売

新型コロナウイルスの対策グッズとしてDICカラーデザイン(株)では、「消毒・清掃保証シール」を開発し販売しています。ホテルなどで部屋の清掃、消毒の後に他人が入っていない事を証明する用途などでご利用になれます。ホテル以外では、お客様の心理的障壁を和らげる安心担保が求められる様々な共有空間や場面でご活用頂けます。

体外式膜型人工肺(ECMO)に用いられる中空糸膜の提供に協力

新型コロナウイルス感染者のうち重症者の治療に用いられる体外式膜型人工肺(ECMO)において、当社は血液に酸素を供給する役割を担う中空糸膜を生産しています。世界的に新型コロナウイルスによる重症呼吸不全の患者が増大している状況を鑑み、当社は医療現場に欠かせない医療機器の安定供給のため、中空糸膜の増産などの対応に最善を尽くす所存です。

東南アジアの各地域で“DIC Care Packs”を高齢者介護施設などへ寄贈

東南アジア地域ではDICグループのCSRプロジェクトの一環として、新型コロナウイルス対策アイテムを梱包した『The DIC Care Packs』の梱包イベントを開催しました。シンガポール、ベトナム、インドネシア、フィリピン、タイ、マレーシア、スリランカの各社が参加し、DICロゴ入りマスクや当社のスピルリナ製品(健康食品)、除菌液等の梱包作業を各社一斉に行いました。今後、各国の高齢者介護施設や慈善団体などへ寄贈予定です。

健康飲料「リナグリーン21エキスK1」約7,000本を医療機関へ無償提供

新型コロナウイルス感染症対応に従事されている医療関係者の皆様に対し、DICライフテック(株)の健康飲料 「リナグリーン®21エキスK1」 約7,000本の無償提供しました。北海道、東京、千葉、埼玉、茨城、大阪、京都などの医療機関14ヶ所へ寄贈しました。

N95など高機能マスク約1万枚、医療関係機関へ寄贈

当社は備蓄していたN95規格などの高機能マスク1万枚を医療関係機関に寄贈しました。N95規格マスク5,000枚は一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)を通じ、厚生労働省へ寄贈し、医療用およびダチョウ抗体マスク5,000枚はマスク不足が特に深刻な医療機関へ寄贈しました。

このニュースに関する
お問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ

    • 報道機関からのお問い合わせ
      コーポレートコミュニケーション部
    • 03-6733-3033