新型コロナウイルス感染症へのDICグループの取り組み(1月22日更新)

  • 重要なお知らせ
2021年1月22日

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた皆さまに謹んでご冥福をお祈り申し上げますと共に、罹患された皆さまとそのご家族および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、感染拡大防止に尽力されている医療従事者の皆さまには深く感謝申し上げます。

当社は化学を通じてさまざまな業種のお客さまと共に多くのイノベーションを創出し、社会に”彩りと快適”を届けてきました。今回のパンデミックという困難な状況においても、私たちの製品は生活必需品の安定供給に重要な役割を担っており、全社一丸で社会インフラの維持に努めています。
また、当社ならではのユニークな製品や技術を幅広く医療現場や地域社会に届けることで社会貢献に繋げたいと思います。

DICグループは、今後も従業員とその家族の健康と安全の徹底を図ると共に、お客さまやお取引先をはじめとするステークホルダーの皆さまと一丸となってこの危機を乗り越えるため事業活動に邁進していきます。

DIC株式会社
代表取締役 社長執行役員
猪野 薫

新型コロナウイルス感染リスク長期化を踏まえた社内対応について

新型コロナウイルス感染者の発生状況
DICグループにおける新型コロナウイルス感染者の発生状況は、以下の通りです。
検査の結果、陽性と判定された社員は一定期間医療機関の指示にもとづき療養しています。また、所管保健所から業務上の濃厚接触者と判断された社員は、保健所の指示にもとづいて自宅待機などの措置を講じています。当社ではこれまでもマスクの着用、検温、手洗い消毒など、様々な感染予防策を講じてきましたが、今後は更に徹底することで社内外への感染拡大防止に努めてまいります。お客様をはじめ関係する皆様にはご心配をおかけしますが、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


 ■2021年1月22日公表
   拠 点  :千葉工場(千葉県市原市八幡海岸通12)
   陽性判定日: 1月21日(木)
   最終出社日: 1月18日(月)

   拠 点  :千葉工場(千葉県市原市八幡海岸通12)
   陽性判定日: 1月20日(水)
   最終出社日: 1月18日(月)

   拠 点  :北陸工場(石川県白山市湊町ソ64-2)
   陽性判定日: 1月21日(木)
   最終出社日: 1月20日(水)

   拠 点  :北陸工場(石川県白山市湊町ソ64-2)
   陽性判定日: 1月19日(火)
   最終出社日: 1月16日(土)

 ■2021年1月20日公表
   拠 点  :群馬工場(群馬県邑楽郡千代田町大字昭和1番地)
   陽性判定日: 1月18日(月)
   最終出社日: 1月15日(金)

 ■2021年1月19日公表
   拠 点  :本社(東京都中央区日本橋3-7-20)
   陽性判定日: 1月18日(月)
   最終出社日: 1月12日(火)

 ■2021年1月19日公表
   拠 点  :千葉工場(千葉県市原市八幡海岸通12)
   陽性判定日: 1月14日(木)
   最終出社日: 1月13日(水)

 ■2021年1月13日公表
   拠 点  :本社(東京都中央区日本橋3-7-20)
   陽性判定日: 1月12日(火)
   最終出社日: 1月 7日(木)

 ■2021年1月8日公表
   拠 点  :東京工場(東京都板橋区坂下3-35-58)
   陽性判定日: 1月 6日(水)
   最終出社日: 1月 5日(火)

 ■2021年1月7日公表
   拠 点  :本社(東京都中央区日本橋3-7-20)
   陽性判定日: 1月 6日(水)
   最終出社日:12月24日(木)

 ■2021年1月7日公表
   拠 点  :館林工場(群馬県館林市大島町東部工業団地6023)
   陽性判定日: 1月 5日(火)
   最終出社日:12月25日(金)

 ■2021年1月6日公表
   拠 点  :東京工場(東京都板橋区坂下3-35-58)
   陽性判定日:12月28日(月)
   最終出社日:12月25日(金)

 ■2020年12月18日公表
   拠 点  :群馬工場(群馬県邑楽郡千代田町大字昭和1番地)
   陽性判定日:12月16日(水)
   最終出社日:12月10日(木)

 ■2020年12月15日公表
   拠 点  :群馬工場(群馬県邑楽郡千代田町大字昭和1番地)
   陽性判定日:12月15日(火)
   最終出社日:12月10日(木)

   拠 点  :群馬工場(群馬県邑楽郡千代田町大字昭和1番地)
   陽性判定日:12月11日(金)
   最終出社日:12月 7日(月)

   拠 点  :群馬工場(群馬県邑楽郡千代田町大字昭和1番地)
   陽性判定日:12月10日(木)
   最終出社日:12月 7日(月)

   拠 点  :群馬工場(群馬県邑楽郡千代田町大字昭和1番地)
   陽性判定日:12月 8日(火)
   最終出社日:12月 7日(月)

 ■2020年11月16日公表
   拠 点  :本社(東京都中央区日本橋3-7-20)
   陽性判定日:11月14日(土)
   最終出社日:11月 4日(水)

 ■2020年11月 6日公表
   拠 点  :本社(東京都中央区日本橋3-7-20)
   陽性判定日:11月 5日(木)
   最終出社日:10月21日(水)

 ■2020年11月 2日公表
   拠 点  :東京工場(東京都板橋区坂下3-35-58)
   陽性判定日:10月31日(土)
   最終出社日:10月26日(月)

 ■2020年11月 2日公表
   拠 点  :鹿島工場(茨城県神栖市東深芝18)
   陽性判定日:10月30日(金)
   最終出社日:10月27日(火)

 ■2020年 7月10日公表
   拠 点  :埼玉工場(埼玉県北足立郡伊奈町小室4472-1)
   陽性判定日: 7月 9日(木)
   最終出社日: 7月 6日(月)

当社の製品は世界各地の社会インフラ維持に貢献

世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルスへの感染拡大防止のため、世界各国の都市でロックダウンが敢行されました。しかし、DICグループの多くの工場は、各国の政府をはじめとする公的機関の許可を受け、稼働を止めることなく操業を続けています。これは、食品や医薬品メーカー、新聞社など社会インフラを支えるお客様からの要請にこたえるためです。DICグループの製品は、これら生活必需品の安定供給に欠かせない重要な役割を担っており、社会インフラの維持に寄与しています。

飛沫感染防止対策『フェイスシールド』の生産および医療機関への寄贈

新型コロナウイルス感染予防対策として、DICグループの技術を活かしたフェイスシールドを製造し、当社内の製造現場やマスクを必要とする職場で利用しています。当該製品は開発スピードを最優先とし該社製品のヘルメット用ヘッドバンドを流用し生産しました。
また、当社グループは同製品を当社の事業所が位置する千葉県、埼玉県、茨城県、大阪府の医療機関に対して約1,000個寄贈しました。

新型コロナウイルス対策特殊シール『消毒・清掃保証シール』を販売

新型コロナウイルスの対策グッズとしてDICカラーデザイン(株)では、『消毒・清掃保証シール』を開発しました。ホテルなどで部屋の清掃、消毒の後に他人が入っていない事を証明する用途などでご利用いただけます。ホテル以外では、お客様の心理的障壁を和らげる安心担保が求められる様々な共有空間や場面でご活用頂けます。

体外式膜型人工肺(ECMO)に用いられる中空糸膜の提供に協力

新型コロナウイルス感染者のうち重症者の治療に用いられる体外式膜型人工肺(ECMO)において、当社は血液に酸素を供給する役割を担う中空糸膜を生産しています。世界的に新型コロナウイルスによる重症呼吸不全の患者が増大している状況を鑑み、当社は医療現場に欠かせない医療機器の安定供給のため、中空糸膜の増産などの対応に最善を尽くす所存です。

 

  

東南アジアの各地域で“DIC Care Packs”を高齢者介護施設などへ寄贈

東南アジア地域ではDICグループのCSRプロジェクトの一環として、新型コロナウイルス対策アイテムを梱包した『The DIC Care Packs』の梱包イベントを開催しました。シンガポール、ベトナム、インドネシア、フィリピン、タイ、マレーシア、スリランカの各社が参加し、DICロゴ入りマスクや当社のスピルリナ製品(健康食品)、除菌液等の梱包作業を各社一斉に行いました。今後、各国の高齢者介護施設や慈善団体などへ寄贈予定です。

健康飲料『リナグリーン21エキスK1』約7,000本を医療機関へ無償提供

新型コロナウイルス感染症対応に従事されている医療関係者の皆様に対し、DICライフテック(株)の健康飲料 『リナグリーン®21エキスK1』 約7,000本の無償提供しました。北海道、東京、千葉、埼玉、茨城、大阪、京都などの医療機関14ヶ所へ寄贈しました。

N95など高機能マスク約1万枚、医療関係機関へ寄贈

当社は備蓄していたN95規格などの高機能マスク1万枚を医療関係機関に寄贈しました。N95規格マスク5,000枚は一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)を通じ、厚生労働省へ寄贈し、医療用およびダチョウ抗体マスク5,000枚はマスク不足が特に深刻な医療機関へ寄贈しました。

このニュースに関する
お問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ

    • 報道機関からのお問い合わせ
      コーポレートコミュニケーション部
    • 03-6733-3033