第3回エコプロアワード「奨励賞」を受賞、エネルギーを使わずちょうどいい温度を保つ『蓄熱シート』 -蓄熱材の加工性を高めて利用しやすくした点が評価。建築や様々なシーンでCO2削減に期待-

  • サステナビリティ
  • ニュースリリース
2020年9月30日
#ESG #sustainability #サステナビリティ #SDGs #colorandcomfort #蓄熱シート

DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:猪野薫)は、一般社団法人サステナブル経営推進機構(以下、「エコプロ運営事務局」)が実施する第3回エコプロアワードにおいて、エネルギーを使わずちょうどいい温度を保つ蓄熱シート“THAMONA(サモーナ)®”が奨励賞を受賞しました。

エコプロアワードは、経済のグローバル化やパリ協定の発効、SDGsの制定など社会経済を取り巻く状況の変化を視野に入れ、環境配慮に優れた製品、サービス、技術、ソリューション、ビジネスモデルといった案件を表彰する制度です。第3回エコプロアワードには合計47件の応募がありました。
このたびの当社の受賞は、蓄熱材の加工性を高め建材利用しやすくした点を評価されました。審査員からは、「住宅や建物のLCA、エネルギー効率の向上は国全体の気候中立、CO2削減への貢献度が大きいため、それに有効な蓄熱建材は大変歓迎できる」、「潜熱蓄熱材料をシート化する事により、様々なシーンでの保温効果、冷熱効果が発揮され、省エネルギーに繋がっている。さらに様々な用途やシーンへの活用が期待される」といったコメントを頂きました。

このたびはこのような栄誉ある賞をいただけた事を誠に嬉しく思います。これも開発にご協力下さった多くの方々のおかげと心より感謝申し上げます。これを励みにSDGsに関連する様々な社会課題へしっかり貢献できるように、開発に邁進する所存です。THAMONAは様々な用途で熱マネジメントに活かせる材料と考えています。多くの方々と熱課題についてお話しできる事を楽しみにしています。

製品の概要

“THAMONA(サモーナ)®”は潜熱蓄熱材料を樹脂に分散してシート化することに成功したもので、これまでは液化する為に組込みが難しかった潜熱蓄熱の効果を、様々な用途で容易に組込めるようにした画期的な製品です。蓄熱材料の漏れを解決したので自由に加工することができます。

しくみ

温度を安定してくれる秘密はカプセルの中に入った植物由来の潜熱蓄熱材料です。シート内に均一に分散させたことで、応答性良く安定した効果を発揮します。

保温性の実験

環境試験室内に試験体を設置し、30℃で恒温状態にした後、15℃に温度を降下させて、その時の箱内の空間温度を測定しました。THAMONAがある場合は、温度低下を大幅に緩和させていることがわかります。

用途
建築の壁材や天井材と組合せた蓄熱建材としてご利用できます。また、農業・エレクトロニクス・自動車・輸送など多くの分野で、熱マネジメント材料として活用を期待されています。

以上

■「蓄熱シート」の開発において、「第17回グリーン・サステイナブルケミストリー賞 奨励賞」を受賞(2018年6月1日)

■太陽熱を有効に活用するパッシブ蓄熱建材「蓄熱シート」を開発(2017年7月11日)

DICは印刷インキ、有機顔料、PPSコンパウンドで世界トップシェアの化学メーカーです。1908年に印刷インキの製造と販売で創業し、その基礎素材である有機顔料、合成樹脂をベースとして、自動車、家電、食品、住宅などの様々な分野に事業を拡大。現在、世界の60を超える国と地域にグローバルに事業を展開しています。
社  名:DIC株式会社(DIC Corporation)
代 表 者:代表取締役 社長執行役員 猪野 薫
所 在 地:〒103-8233 東京都中央区日本橋 3-7-20 ディーアイシービル
設  立:1908年2月
U R L :https://www.dic-global.com/

このニュースに関する
お問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ

    • 報道機関からのお問い合わせ
      コーポレートコミュニケーション部
    • 03-6733-3033
    • お客様からのお問い合わせ
      コンポジットマテリアルマーケティンググループ
    • comm-marketing@ma.dic.co.jp

    PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。