• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2012年10月2日

幼児用自転車ヘルメット「solano」(そらの)が「グッドデザイン賞」を受賞

 DIC株式会社の100%子会社であるDICプラスチック株式会社(本社:さいたま市大宮区、代表取締役社長:豊嶋潤一)が販売する幼児用自転車ヘルメット「solano」(そらの)が、10月1日、「2012年度グッドデザイン賞」(主催:公益法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

 同賞は、デザインを通じて、暮らしや産業、社会全体を豊かにすることや、産業のさらなる高度化を目的としたデザインの表彰制度です。第一線で活躍する様々な領域のデザイナーをはじめ、評論家、研究者などを交えた約70人の審査委員会により、1)身体、2)生活、3)産業、4)社会・地球環境という4つの視点から審査が進められます。今回の受賞は、「solano」の独自のファッション性と軽量、フィット感といった機能性が評価されたものです。

 「solano」は、今回のグッドデザイン賞受賞に先立ち、キッズデザイン賞(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)も受賞しています。優れたファッション性と機能性を活かし、全国の自転車ショップやキッズアパレル専門店を中心に今後も拡販を推進します。
「solano」の特徴と審査委員会による評価コメントは以下の通りです。


受賞作品
幼児用自転車ヘルメット「solano」(そらの)
~デザインと機能性へのこだわり~

① ハンチング帽をイメージしたスタイリッシュなデザインです。
② 競技用ヘルメットと同じインモールド成型法※)を採用したことにより、軽くて丈夫な構造になっています。お子様の首への負担を減らし、シェルが剥がれたり外れたりする心配もありません。
インモールド成型法 
外側のソフトシェル(プラスチックシート)と内側の衝撃吸収ライナ(発泡スチロール)を一体成型する製法。
③ 吸水性のある内装クッションは簡単に取り外して洗うことができるので、いつも清潔な被り心地です。
④ 日本人の頭によくフィットするよう、やや幅広な内面設計を施しました。
⑤ 成長著しいお子様のことを考慮し、簡単に操作できるダイヤル式サイズアジャスターを設けました。
⑥ 簡単で安全に装着できるイージーバックルを設けたことにより、留め具で顎や頬を挟むといった不安を解消します。

 
審査委員会による評価コメント
子ども用の自転車用ヘルメットは、必需品のひとつとして、最近はバリエーションが広がっている領域だ。これは、「ハンチングキャップスタイル」というフォルムが、ファッションにマッチする考え方になっていて好ましい。帽子なようなテキスタイルプリントが、カジュアルなファッション性を加えていて、利用シーンに合った楽しいデザインである。帽体そのものにおいて、軽量化とフィット感にこだわった点も評価できる。

 

■幼児用自転車ヘルメット「solano」製造販売元 :DICプラスチック株式会社(TEL048-658-8857)    
■「solano」ブランドサイト  :http://solano.dic-plas.co.jp

 

 

 

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838
お客様からのお問い合わせ
DICプラスチック株式会社TEL 048-658-8857

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2012年 > 幼児用自転車ヘルメット「solano」(そらの)が「グッドデザイン賞」を受賞