• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2011年9月30日

「DIC CSR REPORT 2011」を発行

 DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:杉江和男)は、ステークホルダーの皆様にDICグループのCSRにおける取り組みを分かりやすくお伝えし、コミュニケーションを深めることを目的に「CSR REPORT 2011」を9月30日に発行しました。

 DICグループでは、事業活動を進める上での指針として、2008年度よりCSR年度方針を定めて、CSRの推進と徹底を図っており、「コンプライアンス」から「ステークホルダーとのコミュニケーション」に至る11の重点テーマを深化させながら取り組みを進めています。

 今年度のCSRレポートでは、ステークホルダーの方々のご意見を踏まえ、一般に理解し難い素材メーカーとして事業内容をより分かりやすくお伝えすることに努めました。また、よりいっそうグローバルな視点から編集を行い、海外グループ会社における活動情報の充実に取り組みました。特集では、液晶ディスプレイとパッケージ分野向けの製品を取り上げ、需要業界から見た当社の技術力やCSR活動を紹介しています。
 本レポートの内容選定においては、「ステークホルダーの皆様が重要と考えている視点」と「DICが重要と考えている視点」の双方から、参考ガイドライン(注)に基づいて重要性の評価を実施しました。これに基づき、CSRテーマの進捗と今年度の方向性の報告を軸に、重要性と網羅性の両面から報告すべき項目を幅広く掲載しています。
 本レポートは、10月以降、当社ウェブサイトでも公開する予定です。冊子よりも詳細なデータおよび関連情報をご紹介します。

 本レポートの紙面は、当社ならではのバリエーションに富んだ色彩を用いつつ、DICグループが取り組んでいるユニバーサルデザインに配慮した配色となっており、読みやすいデザインとしています。本レポートが幅広くステークホルダーの皆様にご愛用いただけるようにとの思いを込めました。


注)GRI(Global Reporting Initiative)による「サステナビリティ・サポーティング・ガイドライン第3版」、ISO26000(CD)2008年12月発行を参考とした。GRIとは、国際的なサステナビリティ・リポーティングのガイドライン作りを使命とする非営利団体のこと。

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2011年 > 「DIC CSR REPORT 2011」を発行