• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2011年8月1日

新聞用印刷インキの価格改定について

 当社の子会社、DICグラフィックス株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:沖寛治)は、新聞用印刷インキについて、10月1日出荷分より価格改定を行うことを決定しました。

 新聞用印刷インキの主要原材料であるロジン、アルキルフェノール、顔料などは国内外で高騰を続けていますが、東日本大震災の影響による原材料の供給不安などから、価格の高騰に拍車がかかっている状況です。
 同社はこれまで、生産・営業拠点の統廃合や経費削減など、さまざまな合理化努力を重ねてきましたが、これら原材料の価格水準は、すでに自助努力の限界を大きく超えており、製品の安定供給、安定品質の維持のためには価格是正が避けられないと判断し、やむを得ず価格改定を決定したものです。
 なお、対象製品と値上げ幅は下記のとおりです。


対象製品:新聞用印刷インキ
値上げ幅:100円~160円/㎏
実施時期:2011年10月1日出荷分より

 

 

 

 

 

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838
お客様からのお問い合わせ
DICグラフィックス株式会社 TEL 03-3278-1247

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2011年 > 新聞用印刷インキの価格改定について