• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2011年5月19日

ポリフェニレンサルファイド(PPS)の価格改定について

DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:杉江和男)は、ポリフェニレンサルファイド(PPS)について、2011年6月1日出荷分より下記の通り値上げをすることを決定しました。

 当社のPPS事業は堅調に推移していますが、昨今の原油・ナフサの高騰に伴い、原材料やユーティリティコスト、さらには物流費も大幅に値上がりしていることから、採算面では非常に厳しい状況となっています。当社では、これまで合理化によるコストアップ分の吸収に努めてまいりましたが、すでに自助努力で吸収できる範囲を超えていることから、今般やむなく製品価格への転嫁を決定したものです。

 なお、各製品の値上げ幅は下記の通りです。

 

・PPSコンパウンド(強化タイプ)  :1kgあたり 60円の値上げ

・PPSコンパウンド(非強化タイプ)   :1kgあたり 120円の値上げ

・PPSニートポリマー   :1kgあたり 120円の値上げ

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838
お客様からのお問い合わせ
EP製品本部            TEL 03-3278-9905

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2011年 > ポリフェニレンサルファイド(PPS)の価格改定について