• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2011年4月1日

DIC株式会社入社式社長式辞要旨

皆さんは、先行きの見えない日本経済の中、さらに東北地方太平洋沖地震という大きな災害を受けた年に入社された。厳しい事業環境であるが、会社という活動の場を使って自分の持つ力を最大限発揮し、自らの可能性に挑戦して欲しい。

新入社員の皆さんに期待したいこと、お願いしたいことは次の3つである。①早く自立して、自ら仕事を見つけ作り出すこと。会社の方針に沿って自分で 目標を定め、実現させる存在に早くなって欲しい。②興味のあることの知識、資格の取得にチャレンジすること。世の中の変化をキャッチする感性を磨き、お客 様の要求を的確に把握するための基礎知識を身につけて欲しい。③外国語を習得すること。当社の海外における売上は全体の50%以上を占めている。どの部署 に配属されても、語学力は仕事の範囲を大きく拡大する。

私は、DICは将来の可能性が非常に大きい会社だと思っている。現在、世界において、印刷物の三分の一にDIC製のインキが使われ、テレビ画面の緑 色表示の半分以上にDIC製の顔料が使われている。しかし、どのような新しい技術も、時間とともに陳腐化し、コストが安い国へ生産が移行する。私たちは、 常に次世代の製品を世界に先駆けて開発しなければならない。将来の可能性を実現するのは会社ではなく皆さんである。一緒になってより良いDICを作り上げ よう。

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2011年 > DIC株式会社入社式社長式辞要旨