• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2011年2月28日

DICグラフィックスのグラビアインキ製品及び接着剤の価格改定について

当社の子会社、DICグラフィックス株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:沖寛治)は、グラビアインキ製品及び接着剤について、4月1日出荷分より値上げを行うことを決定いたしました。

グラビアインキ製品及び接着剤の主原料である樹脂、顔料、溶剤は、原油価格の上昇やアジア地区における旺盛な需要を背景に高騰が続いています。とくに樹脂と顔料については、グローバル化による需要構造の変化や環境対策費の増大を背景に値上がり傾向が強まっており、原材料の継続的安定調達も懸念される状況となっています。

同社ではこれまでにも、工場や営業拠点の統廃合、人員見直しによる効率化や原材料の見直し等、様々な合理化努力を重ねてまいりましたが、これら原材料の価格水準は、すでに企業努力の範囲を大きく超えており、今後の製品の安定供給と事業継続を図るためには、価格是正が避けられないと判断し、このたびの値上げを決定したものです。

なお、主な製品の価格改定幅は以下のとおりです。

対象製品 : DICグラフィックスのグラビアインキ製品、接着剤

値上げ幅 : 白インキ、メジューム、ニス 40円/㎏
       色インキ          70円/㎏
       接着剤           40円/㎏
       硬化剤           60円/㎏
       混合溶剤          30円/㎏

実施時期 : 2011年4月1日出荷分より

※ただし紫色系インキについては別途設定いたします。
また、今後の中東情勢による原油価格の変動次第では、追加値上げを検討せざるを得ない状況となっております。

このリリースに関する
お問い合わせ

本件に関する報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838
本件に関するお客様からのお問い合わせ
DICグラフィックス株式会社 TEL 03-3278-0894

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2011年 > DICグラフィックスのグラビアインキ製品及び接着剤の価格改定について