• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2010年9月29日

光源の切り替えにより製品パッケージの色彩やデザインが変化する新意匠表現を提案

‐照明と色彩におけるノウハウと相乗効果を活かした新しい色彩提案を展開‐

DICグループでは、食品などの包装材向け印刷インキを中心に、さまざまなパッケージ関連事業を行っていますが、このたび、DICグラフィックス株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:沖寛治)では、パッケージなどの色彩をLED光源の切り替えによって変化させる新しい意匠表現の提案を開始しました。当意匠表現は、商品陳列などにおいて商品の存在感をよりいっそう高めます。

当意匠表現は、メタメリズム(条件等色)(注)の特性を応用したもので、固定した物体に対して、複数のLED光源を切り替えながら照射することで物体の色彩やデザインを変化させて見せるものです。DICグループは、世界トップシェアの印刷インキ・有機顔料メーカーとして、色彩に関する幅広い知見を有していますが、色彩の見え方を左右する光源特性・色材の分光反射率特性・受光感度特性などの情報をもとに、色の見え方が変化する度合いが高い色彩の選定や色彩の組み合わせの提案、およびこのような要求にかなった色材(印刷インキや有機顔料など)の提供といった、総合的な「色彩提案」をすることが可能となりました。このような意匠表現は、特殊な原料を必要とするものではなく、ごく一般の素材や色材の組み合わせで発生させることができますが、光源の制御とそれに対する色材の組み合わせがノウハウの中枢となっており、色彩に関する幅広い知見を有するDICグループだからこそ提案できるテーマです。

DICグラフィックスでは今後、独自に有するノウハウを有効に活用した当意匠表現を、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、百貨店、書店、ショールームなどにおける陳列物の訴求力を高めるためのソリューションとして果敢に提案し、需要を開拓していく所存です。

なお、10月5日より東京ビッグサイトで開催される「TOKYO PACK 2010」のDICブースにて当意匠表現を用いた展示をいたします。需要家の目で実際に確認いただける絶好の機会となっています。

注)メタメリズム(条件等色):照明などの条件が変わることにより、等しく見えた色彩が異なって見える現象のこと。

このリリースに関する
お問い合わせ

本件に関する報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838
本件に関するお客様からのお問い合わせ
DICグラフィックス株式会社 TEL 03-5203-7788

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2010年 > 光源の切り替えにより製品パッケージの色彩やデザインが変化する新意匠表現を提案