• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2010年9月21日

10月1日より順次「ソイシール」表示を終了、「植物油インキ」マーク表示へ一本化

当社の子会社であるDICグラフィックス株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:沖寛治)は、これまで大豆油インキに表示していたソイシール(注)の表示を、10月1日より順次終了し、植物油インキマークの表示に一本化することを決定しました。

2008年12月に、大豆油インキを包む植物油インキの認定基準が、印刷インキ工業連合会により制定され、2009年2月より植物油インキマークの使用が開始されました。これを受け、DICグラフィックスでは2009年4月より順次、大豆油インキにソイシールだけでなく、植物油インキマークも併記することで、植物油インキマークの周知に努めてまいりました。

このたび、アメリカ大豆協会が今年9月末をもってソイシール許諾業務を終了し、来年4月末日に期限切れとなるソイシールの商標登録の更新も行わない旨を表明しました。DICグラフィックスとしても、ソイシールと植物油インキマークの併記期間を1年半設けたことで、植物油インキマークの周知を十分行ったと判断し、植物油マーク表示への一本化を決定しました。

なお、引き続き大豆油インキであることの証明が必要となるお客様に対しては、来年4月末日を期限に、大豆油インキである旨の証明書を発行することで対応させていただく予定です。

注)大豆油、大豆タンパクなどの含有量について一定の基準を満たしているインキに対して、アメリカ大豆協会の承諾の上、使用が認められるマークのこと。

このリリースに関する
お問い合わせ

本件に関する報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838
本件に関するお客様からのお問い合わせ
DICグラフィックス株式会社 TEL 03-3278-9913

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2010年 > 10月1日より順次「ソイシール」表示を終了、「植物油インキ」マーク表示へ一本化