• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2010年6月15日

有機顔料の値上げについて

DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:杉江和男)は、印刷インキや塗料等の原料となる有機顔料製品のアゾ系顔料およびキナクリドン系顔料の一部について、7月1日出荷分より価格改定(値上げ)を行うことを決定しました。

当社は本年4月、有機顔料製品のうち、特に原料の価格上昇が著しかったフタロシアニン系、ジオキサジン系顔料について値上げを実施しましたが、その後も原材料の一部において、需給バランスの崩れや環境対策費の増大を背景とした価格の値上がり傾向が強まっています。

当該原料価格の高騰は、事業の採算性を大きく圧迫しており、今後の安定供給に支障をきたすと判断されることから、4月に値上げを見送った製品についても、今般やむを得ず製品価格への転嫁を決定したものです。

なお、対象製品および値上げ幅に関しては下記の通りです。

・アゾ系顔料: 1kgあたり40~180円の値上げ
・キナクリドン系顔料: 1kgあたり100円の値上げ

(両品目とも7月1日出荷分より実施いたします。)

このリリースに関する
お問い合わせ

本件に関する報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838
本件に関するお客様からのお問い合わせ
顔料第一営業部 TEL 03-3278-0126

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2010年 > 有機顔料の値上げについて