• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2010年5月13日

塗料用樹脂の価格改定について

DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:杉江和男)は、塗料用樹脂全般について、5月17日出荷分より価格改定(値上げ)を行うことを決定しました。値上げ幅は、1kgあたり15~25円です。

 

塗料用樹脂の主要原料である溶剤、モノマーは、昨年来より値上がりしており、当社の塗料用樹脂事業の採算性は悪化しています。

このような状況の下、当社ではかねてより原料の値上がり分を吸収すべく、生産の合理化・経費の削減など、様々な努力を重ねてきました。しかしながら、すでにこれら原料の価格水準が合理化努力の範囲を超えていると判断したことから、今般やむを得ず製品価格への転嫁を決定したものです。

 

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838
お客様からのお問い合わせ
東京塗料樹脂営業部 TEL 03-5203-7707

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2010年 > 塗料用樹脂の価格改定について