• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2010年4月26日

有機顔料の値上げについて

DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:杉江和男)は、印刷インキや塗料等の原料となる有機顔料製品のフタロシアニン顔料およびジオキサジンバイオレット顔料について、5月1日出荷分より値上げを行うことを決定いたしました。

フタロシアニンの主原料である銅およびフタル酸の価格は、昨年より継続的に上昇しています。また、ジオキサジンバイオレットの主原料であるカルバゾールおよびクロラニールについても、昨年から価格の上昇が継続していますが、直近では一部原料メーカーの生産停止等により、世界的に供給がタイトになっていることから、さらに価格が大幅に高騰しています。

当該原料価格の高騰は、価格上昇分を自助努力で吸収出来る範囲をはるかに越えており、今後の安定供給、品質の維持・向上、新製品の開発等に支障をきたすと判断されることから、今般やむを得ず価格の改定を決定したものです。

フタロシアニン顔料           :1kgあたり 60円の値上げ

ジオキサジンバイオレット顔料     :1kgあたり800円の値上げ

(両品目とも5月1日出荷分より実施いたします)

 

このリリースに関する
お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ
コーポレートコミュニケーション部 TEL 03-5203-7838
お客様からのお問い合わせ
顔料事業部 顔料第一営業部 TEL 03-3278-0126

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2010年 > 有機顔料の値上げについて