• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2010年3月5日

不燃化粧板用の副資材「アルミジョイナー」に42色のカラーラインナップが登場

-副資材のカラー化で、当社不燃化粧板の色彩をフルに活かした自由な色彩設計が可能に-

当社建材事業部で、このたび当社不燃化粧板用の副資材「アルミジョイナー」に42色のカラーラインナップを揃えました。

建材事業部では昨年10月より、不燃化粧板「DICフネンソリッドカラー」のカラーラインナップを8色から42色に大幅増強(2009年10月15日プレスリリースにて発表)しましたが、アルミジョイナー(以下、ジョイナー)もこれに応じた色揃えとなりました。当社の不燃化粧板に当社のジョイナーを併用することで、色彩設計の自由度が大いに高まります。

ジョイナーとは、壁面への化粧板の施工にさいして、板と板とのジョイント部分の接合に用いるアルミ製副資材です。ジョイナーの色彩が限定されてきたため、化粧板のジョイント部分に化粧板と異なる色彩のラインが入る、といったケースが多くありました。  

昨今、空間演出における色彩の重要性への認識が高まるにつれ、より自由な色彩演出が求められるに至りました。当社がこのたび提供するジョイナーの豊富なカラーラインナップは、このような需要に応えるものです。化粧板のジョイント部分の色彩が自由に設定できるため、当社の不燃化粧板の色彩をフルに活かした色彩設計が楽しめます。

これら42色は、当社の不燃化粧板「DICフネンソリッドカラー」のカラーラインナップと同じく、国内外のインテリアデザイナーが色指定のスタンダードとして広く利用している「DICカラーガイド」の色番号に準拠しているので、顧客は、具体的な色彩を色番号で特定したうえで注文することができます。また、DICカラーデザイン株式会社において、これら42色をもとに室内空間の配色提案を行うことができます。このような当社グループならではの強みを活かした展開で顧客満足を追求していきます。

ジョイント部分の接合というジョイナー本来の機能に加え、色彩におけるソリューションを付与した当製品に、当社では「魅せる綺麗な収まり」とのキャッチフレーズを与え、3月9日(火)から12日(金)、東京ビッグサイトで開催される「2010建築・建材展」において、重点的に展示します。

今後、当製品のマーケティングを鋭意進め、5年後には30億円程度の売上げを目指します。

このリリースに関する
お問い合わせ

本件に関するお問い合わせ 広報・IR 部 TEL 03-5203-7838

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2010年 > 不燃化粧板用の副資材「アルミジョイナー」に42色のカラーラインナップが登場