• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

2010年2月18日

共押出多層フィルムの値上げについて

 DIC株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:杉江和男)は、共押出多層フィルム(商品名:DIFAREN)全銘柄について、3月10日出荷分より1連(500㎡)当たり400円(20μm厚換算)の値上げを行うことを決定しました。

 昨年春からのナフサ価格の高騰を背景に、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)など同フィルムの主要原料が夏以降2度にわたり値上がりしています。また、現在においてもナフサ価格は上昇し、同主要原料の更なる値上げが予想され、同フィルムの採算性は非常に悪化してきております。

 このような状況の下、当社では、原料の値上がりにともなうコストアップ分を吸収し、同フィルム事業の採算性を改善するため、生産合理化などに積極的に取り組んできました。しかし、自助努力で吸収することはすでに限界に達しており、やむなく今回の値上げを決定したものです。

 

以上

 

このリリースに関する
お問い合わせ

本件に関するお問い合わせ 広報・IR 部 TEL 03-5203-7838

  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > ニュースリリース(日本) > 2010年 > 共押出多層フィルムの値上げについて