• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

自動車部品用途

自動車部品用途は、今後も最もPPSが多用される分野です。PPSの突出した連続耐熱性、耐薬品(ガソリン、オイル類他)などの高パフォーマンスに加え、射出成形-生産性向上によるコスト低減効果が絶大なためです。従来の金属部品やフェノール樹脂、さらにはナイロン系材料からの代替に加え、新規用途部品への導入が加速しています。特にエンジン周りの機器部品を中心に、駆動系、ブレーキ系、燃料系、照明系、冷却系、さらにそれらを統合する制御系部品にその用途が広がっています。
使用されるDIC・PPSのグレードは多岐にわたりますが、ガラス繊維強化のFZ-11XX、FZ-21XXシリーズ、やコストパフォーマンスに優れたFZ-36XX、FZ-66XXシリーズに加え、輸送機器特有の耐ヒートショック性、振動や衝撃強度に優れたスーパータフ Z-230、Z-650などの‘Z’シリーズの採用が増加しています。

  • 点火・電気系

    • 点火コイルケーシング、コイルボビン
    • トランジスターイグナイターハウジング
    • ICレギュレータ
    • レクチファイアー端子台
    • オルタネーターのブラシュホルダー
    • フューズケース
    • エアーコンディショナー配管クランプ
  • 照明系

    • ヘッドランプリフレクター(プロジェクションタイプ)
    • バルブソケット
  • 燃料系

    • 燃料・吸気の流量計
    • 燃料ポンプインペラー、ハウジング
    • スロットルボディー
    • 排ガス制御バルブ
    • インジェクターコイルボビン
  • 駆動系

    • ABSシステムの油圧ピストン
    • トランスミッション油圧ピストン
  • 制御系

    • ハイブリッド車のインバーター部品
    • 圧力センサー
    • 位置センサー
    • ECU制御ユニットハウジング(エンジン、パワーステアリング…)
    • 電磁バルブボディー
  • 冷却系

    • サーモスタット部品
    • 冷却水ポンプインペラー、ハウジング
    • ラジエーターアッパー、ロアー

自動車部品用途自動車部品用途自動車部品用途自動車部品用途

この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

東京EP営業部

03-6733-5943

大阪EP営業部

06-6252-9533

名古屋EP営業部

052-951-0703

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > PPS > 主な用途 > 自動車部品用途