• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

二液硬化型連続塗工ウレタンフィルム用システム
「パンデックスGWシリーズ」

DIC独自設計による高透明性の二液硬化型ウレタン樹脂システムです。

特徴

  • 高透明性:
    ヘイズ0.7%以下、全光線透過率は92%以上と透明性に優れる無黄変タイプのウレタンフィルムが生産可能です。
  • 無溶剤型、高生産性:
    環境に優しい無溶剤タイプです。溶剤系ウレタン樹脂や低粘度のアクリル系樹脂では塗工が難しい200μm以上のフィルム、シートを1パスで生産可能です。
  • 柔軟、高耐久、高耐熱、表面性良好:
    ウレタンの特徴である柔軟性は損なわず高耐熱性、ノンフィッシュアイ()等の特徴を有するため、多岐に渡る分野で使用できます。注型加工にも対応できます。
  • 自己修復機能:
    自己修復機能があるため、様々な外装部材への展開が可能です

用途

  • 各種光学用部材
  • 導光フィルム(LGF, Light Guide Film)、導光シート、導光板
  • エアーギャップ充填用シート
  • OCA(Optical Clear Adhesive Tape、光学用透明両面テープ)
  • 保護コーティングフィルム

自己修復機能(セルフヒーリング性)

傷がついても、翌日には回復します。
DIC独自の架橋設計によって柔軟性と強度の両立を実現しました。
セルフヒーリング

製品性状

品名 GW-1340/HX-403
機械特性  
 硬度 94A
 100%M(MPa) 11.7
 抗張力(MPa) 35
 伸度(%) 185
光学特性  
 ヘイズ(%) 0.7
 全光線透過率(%) 92.8
 黄色度(YI) 0.2
 屈折率 1.4952
表面電気抵抗率(Ω/□) 3.4×1013
熱伝導率(w/m·K) 0.167

他素材との比較

レーダーチャート:他素材との比較

この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

東京ウレタン営業部

03-6733-5928

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > ウレタン樹脂 > 二液硬化型連続塗工ウレタンフィルム用システム