• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

ポリエステル・アルキド樹脂

ポリエステル樹脂は、耐屈曲性、耐衝撃性、耐摩耗性等の機械的物性が良く、肉持ち感、外観に優れます。建築、木工、鋼板、PCM用コーティング材や接着剤等幅広い分野に利用されます。縮合系樹脂は、多価アルコールと多塩基酸を反応させてポリエステル結合を主鎖に有する樹脂です。塗料用としては、天然油や脂肪酸を有するアルキド樹脂と、ポリエステル構造のみのオイルフリーアルキド樹脂に分類されます。塗料形態として、ラッカー型、常温乾燥型、焼付け型、二液ウレタン硬化型、硬化型塗料用として応用されます。
DICのポリエステル・アルキド樹脂は、アクリル、ウレタン、エポキシ、フェノール、シリコン等他樹脂と変性させることに、高機能化を実現した樹脂を取り揃えています。

日本 | HOME > 製品情報 > ポリエステル・アルキド樹脂