• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

カラーフィルタ用グリーン顔料 G58シリーズ

カラーフィルタ用グリーン顔料 G58シリーズ

高輝度・高コントラストを実現したシリーズです。高輝度であることから、バックライト光が少なくても求められるレベルの画質が表現できるため、省エネ型テレビに多く採用されています。
さらに、G58シリーズの中でも突出した輝度とコントラストを特徴とする最高グレード品「FASTOGEN GREEN A310」も開発しました。昨今、急速に普及しているLEDバックライトを用いた液晶ディスプレイに照準を合わせたものです。

G58シリーズの特徴

業界常識を打ち破る「亜鉛」の採用による輝度の向上

従来のグリーン色顔料G36に対し、顔料化学構造の中心金属を銅から亜鉛に変更することにより、G58シリーズは10%以上の輝度を向上させました。

顔料の粒子をより小さくしたことによる、コントラストの大幅な向上

液晶パネルの品質で重要なコントラストは、顔料の粒子径が微細なほど高くなります。従来のG36に比べ、G58は微細化が困難な顔料ですが、DIC独自の微細化技術により粒子径50nm以下の製造法を確立し、業界トップレベルのコントラストを達成いたしました。

製品ラインアップ

タイプ 製品名 特徴
ベースタイプ FASTOGEN GREEN A110 G58シリーズの基本となるグレードです。
高コントラストタイプ FASTOGEN GREEN A210 A110の特性をベースとした、高コントラストタイプの製品です。
高輝度かつ高コントラストタイプ FASTOGEN GREEN A310 化学構造および顔料表面物性の最適化により、A110比で5%以上の高輝度/高コントラスト化を達成した新製品です。
この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

顔料第二営業部

03-6733-6157

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > 有機顔料 > 機能性顔料 > カラーフィルタ用グリーン顔料 G58シリーズ