• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

断熱材用(グラスウール・ロックウール加工用)

フェノール樹脂で結合したグラスウール、ロックウール断熱材は一般住宅に広く使用されています。また、パイプカバーやタンク類の保温、保冷用としても用いられております。DICは長年培った蓄積技術に新しい合成技術を加味して、時代の要求に適合した製品を用意しています。また、新建築基準法にて規制されるホルムアルデヒド放出量の低減技術も確立し、環境に調和する製品を開発しています。

製品ラインアップ

製品名 タイプ 不揮発分
(%)
遊離ホルム
アルデヒド(%)
pH 水希釈能
(%)
主用途 特徴
FA-3440 水溶性レゾール 46-50 <3 8.0-9.0 2000≦ GW,RW 極低ホルム
アルデヒド放散
FG-1032 水溶性レゾール 45-47 3-5 8.1-8.5 2000≦ グラスウール 低ホルム
アルデヒド放散
FQ-6388 水溶性レゾール 50-52 <1 7.3-7.7 1000≦ ロックウール 尿素内添
FQ-2020 水溶性レゾール 49-51 <1 9.0-9.4 2000≦ ロックウール アッシュフリー
この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

DIC北日本ポリマ(株)

0224-32-2226

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > フェノール樹脂 > 断熱材用(グラスウール・ロックウール加工用)