• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

カーボン用

フェノール樹脂の硬化物は規則的な構造を有し、且つ炭素含有量が多いため高強度で、高残炭率が得られます。またフェノール樹脂の高強度・高耐熱という特徴を生かし、各種炭素繊維との複合材料にも使用されています。DICではこの特徴を生かし各種のカーボン用フェノール樹脂を製品化しております。

用途

  • 成形断熱材
  • 炭素繊維強化複合材(C/Cコンポジット)
  • 二次燃料電池用材料(電極材等)
  • 炭素繊維強化成型品

製品ラインアップ

溶剤タイプ

製品名 タイプ 主溶剤 不揮発分 (%) 粘度
(ガードナー)
(B型 mPa・s)
残炭率(%) 灰分(%)
J-325 ストレート MeOH 58-62 A-E
(50-140)
68 0
IF-3300 ストレート MeOH 58-62 100-200 63 0
5010 ストレート EtOH 56-60 F-L
(140 - 275)
65 0
5900 ストレート EtOH 58-62 A-E
(50 - 100)
58 0
IF-3150E ストレート EtOH 58 300 - 340 68 0
5592 エポキシ変性 EtOH
MIBK
53-57 A-D
(50-105)
62 0
  • IF-3150Eはフラスコ試作品です。

水溶性タイプ

製品名 タイプ 主溶剤 不揮発分 (%) 粘度
(ガードナー)
(B型 mPa・s)
残炭率(%) 灰分(%)
GA-1364 ストレート 74-78 750-1600 66 0
GG-1402 ストレート 67-71 800-1600 26 2.2
IG-1002 ストレート 46-50 5-35 32 0.7
この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

高機能化学品第二営業部(フェノール樹脂)

03-6733-5931

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > フェノール樹脂 > カーボン用