• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

フェノール樹脂

フェノール樹脂はフェノール類とホルムアルデヒド類を原料とした合成樹脂です。
レゾール型・ノボラック型に大別され、各種基材との混合・混練や含浸・塗工により結合剤や補強材として幅広い用途に使用されております。

フェノール樹脂硬化物の特徴

構造
熱硬化による網状3次元架橋構造
耐熱性
加熱減量は汎用樹脂中で最高レベル(最少)
残炭性
残炭率は汎用樹脂中で最高レベル 炭素原料に適用可能
難燃性
燃えにくい・燃焼時の煙発生が少ない
耐薬品性
耐酸・耐溶剤に優れる 耐アルカリに弱点
機械的物性
高強度・高硬度
結合力
高温・高応力下での結合、柔軟・低強度材料の補強に適用
脆い
硬すぎて脆く、硬化収縮もあってフィルム成形は通常困難
着色・変色
黄褐色~赤褐色~黒褐色に変化(主として酸化変色)

『フェノライト』の主な用途

自動車・鉄鋼関連製品

フェノール樹脂は、優れた耐熱性、耐久性を有する特徴から、自動車・鉄鋼関連用として、幅広く使用されております。自動車用途として、クラッチフェーシング用樹脂、ブレーキ用樹脂などの摩擦材用樹脂を取り揃えてあります。鉄鋼関連用途向けには、鉄鋼・セメント・ガラス等の高温製造において必需品である各種耐火物の製造に適したフェノール樹脂を開発しています。

成形複合材製品

フェノール樹脂は、優れた耐熱性、機械的強度を有する特徴より、フィルター用、セパレーター用、塗料用、積層用等、様々な含浸加工用途に使用されております。近年、材料の難燃化要求により、フェノール樹脂を使用したFRPが注目されており、様々なFPRの製造方法に対応したフェノール樹脂を用意しております。

環境対応製品

DICは、「環境に優しい樹脂」の開発を手掛け、従来から技術的に困難とされていたレゾール型フェノール樹脂に残存するフェノールモノマーを低減させた低フリーフェノール型樹脂を開発しています。また従来のレゾール型フェノール樹脂の一部は、その水への不溶性から溶剤希釈の形態がとられていました。フェノライトPEシリーズは、環境に配慮し、溶剤希釈型と同等の性能を発現できる樹脂を水分散化させたものです。

住宅関連製品

DICは、グラスウール、ロックウール用の断熱材樹脂、合板用、パーティクルボード用、集成材用の木材加工樹脂として、長年培った蓄積技術と、新しい合成技術を加味して、過酷な気候条件に耐え、時代の要求に適合した環境調和型フェノール樹脂を開発しております。

フェノール樹脂取扱時の注意

  • 溶液樹脂(レゾール) 経時変化により増粘・着色(冷房保管)
  • 粉末樹脂/塊粒状樹脂 吸湿、融着によりブロッキング(密閉保管、低温保管)
  • 製品の御使用に際しましては安全データシート(SDS)、及び製品ラベルの注意事項を必ず御確認下さい。特殊な取扱いをされる場合は用途、用法に適合した安全対策を実施して、お取扱い下さい。
  • 製品及び容器の廃棄に際しましては、SDSに記載されているように廃棄物処理法や大気汚染防止法等の諸法令に従って、適切な処理を実施下さるようお願い致します。
  • 尚、カタログ記載の内容に関しましては現時点で弊社の信頼しうると考えられる技術情報並びに試験方法に基づいて作成しましたが、需要家各位の御使用条件における結果と知的財産権の非抵触を保証するものではありません。需要家各位におかれまして、御使用前に充分な調査・試験・確認をお願い申し上げます。

法規関連:モノマー

  フェノール ホルムアルデヒド
許容濃度
(日本産業衛生学会)
(ACGIH)
5ppm(19mg/m³ 皮膚)
TWA 5ppm
0.1/最大;0.2ppm
0.12/最大;0.24mg/m³
0.3ppm
労働安全衛生法 表示物質
0.1%以上
表示物質
0.1%以上
PRTR*1 第1種指定化学物質 第1種指定化学物質
特定第1種指定化学物質
特定化学物質障害予防規則 第3類物質 第2類物質
毒物及び劇物取締法 劇物 劇物
消防法 指定可燃物
可燃性固体
指定可燃物
可燃性液体(ホルマリン)
可燃性固体(パラホルム)
  • *1 PRTR =化学物質排出把握管理促進法

日本 | HOME > 製品情報 > フェノール樹脂