• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

ジェットインク用脱気モジュール

ジェットインク用脱気モジュール

DICの中空糸膜は液体を通さず、気体のみを透過させるためジェットインクからの脱気に最適です。また小型化、低圧力損失品の開発によりインクジェットプリンターへの搭載を可能にしました。

特徴

  • 脱気・給気に最適な構造(DICの中空糸膜
  • 幅広いラインアップにより様々なインク種・用途をカバー
  • 独自の内部構造により小型化、低圧力損失化を実現

ジェットインクにおける脱気の必要性

ピエゾ素子による加圧・減圧の繰り返しにより、または加温により、溶存ガスが気泡へと変化する。
その結果・・・

  1. 気泡がノズルをブロックし、不吐出となる。
  2. ピエゾ素子の圧力が気泡によって分散され、インクの着弾位置がずれる。

これらの問題を脱気により解決します。

型式一覧

ご使用されるインクの種類、処理量などのご使用条件、目標の脱気レベルにより最適品番を選定してください。選定は弊社においても行います。お気軽にお問い合わせください。

処理流量(ml/min) 型式 外形寸法(mm) 膜面積(m2 対象インク(※1)
0.5 - 10 EF-MICRO 22φ×94 - 水系・UV・溶剤系(※2)
1 - 60 EF-G2 26φ×115 - 水系・UV・溶剤系(※2)
5 - 300 EF-G3 43φ×131 約0.2 水系・UV・溶剤系(※2)
10 - 1500 EF-G5 60φ×140 約0.5 水系・UV・溶剤系(※2)
10 - 1000 PF-001D 60φ×140 約0.5 水系
10 - 1000 PF-001DG(E) 60φ×143 約0.4 水系・UV・溶剤系(※2)
50 - 3000 PF-004D 99φ×260 約4 水系
100 - 4000 EF-002A(EPOXY) 109φ×182 約1.8 水系・UV・溶剤系(※2)
100 - 10000 EF-010G 170φ×430 約7 水系・UV・溶剤系(※2)
100 - 20000 EF-020G 170φ×880 約20 水系・UV・溶剤系(※2)
  • ※1:接液性の確認されていないインクは保証対象外となります。
  • ※2:溶剤ジェットインクについてはSEPAREL PFF Seriesもご使用いただけます。

メンブレン製品の詳しい製品情報は、SEPARELサイトでご覧ください。

separel.com

この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

メンブレン営業部

03-6733-5944

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム
  • PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト新しいウィンドウ」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。

日本 | HOME > 製品情報 > メンブレン製品 > 中空糸膜脱気・給気モジュール SEPAREL(セパレル) > ジェットインク用脱気モジュール