• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

塗料原料・インキ原料

エポキシ樹脂・アミン系硬化剤は金属との密着性に優れるために、塗料原料として使用する場合、優れた防食性を示します。更に、高分子量型を使用した場合は塗膜の二次加工性にも優れるため、PCMプライマーとしても最適です。
また、エポキシ樹脂は無溶剤型から溶剤希釈型まで粘度範囲が広く、粘度特性が重要であるインキ原料としても好適です。

要求性能と対応する主な製品

  • 密着性

    エポキシ樹脂は金属密着性に優れるため、塗料用原料として好適です。特にビスフェノール系エポキシ樹脂とアミン系硬化剤との硬化塗膜は、高密着性による高防食性を示します。

  • 加工性

    塗装後の材料を二次加工するPCMなどは、塗膜の基材追随性が求められます。高分子量型を使用することで、薄膜下優れた防食性と加工性を両立することが出来ます。

  • 作業性

    インキの粘度特性に合わせエポキシ樹脂は無溶剤型から溶剤希釈型まで幅広いラインアップを取り揃えております。

この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

高機能化学品第一営業部(電気・電子材料関連エポキシ樹脂)

03-6733-5932

高機能化学品第二営業部(塗料・土木・接着・FRP関連エポキシ樹脂)

03-6733-6158

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > エポキシ樹脂 EPICLON > 塗料原料・インキ原料