• Global Site
  • DICについて
  • 事業展開
  • IR情報
  • サステナビリティ
  • 研究開発

WORLDWIDE

高耐久性・柔軟強靭エポキシ樹脂 EPICLON EXA-4816

従来品の課題であった高温放置耐久性、耐PCT性、耐酸・耐アルカリ性を解決した、「柔軟強靭性」と「高信頼性」を両立する液状エポキシ樹脂です。

特徴

  • 優れた柔軟強靭性
    • 常温:高い強度と伸び率
    • 高温:強靭な物性
  • 高密着性
  • 速硬性
  • 高温耐久性
  • 耐湿信頼性/耐酸・アルカリ性

用途

  • 車載部品
  • 半導体
  • 接着剤
  • フレキシブル配線基板
  • 基板材料
  • レジストインキ硬化剤
  • 床材塗料

EXA-4816

EXA-4816構造式

EXA-4816凡例

EXA-4816マトリックス図

樹脂物性値

液状エポキシ樹脂
従来柔軟性エポキシ樹脂(アルコールエーテル型)と比較して高純度(低不純物塩素量)

  EXA-4816 EO変性BPA型
従来柔軟性
CTBN変性BPA型
ゴム変性
850S(BPA型)
一般
外観 淡黄色液体 淡黄色液体 黄色液体 透明液体
エポキシ当量(g/eq.) 403 358 233 188
粘度(25℃, mPa・s) 140万 1,200 68,000 11,000
加水分解性塩素(ppm) 90 670 100 120
全塩素(ppm) 1,200 19,000 1,200 1,400

優れた柔軟強靭性

極めて優れる伸び性能を有します。

  • 伸び(25℃, %)

    伸び(25℃, %)

    数値が高い程、伸び性に優れます。

  • 応力(25℃, MPa)

    応力(25℃, MPa)

    数値が高い程、応力に優れます。

  • 弾性率(25℃, MPa)

    弾性率(25℃, MPa)

    数値が高い程、弾性に優れます。

動的粘弾性/熱時機械物性

    EXA-4816 EO変性
BPA型
従来柔軟性
CTBN変性
BPA型
ゴム変性
850S
(BPA型)
一般
ガラス転移温度 DMA, ℃ 89 33 135 139
TMA, ℃ 80 25 121 123
動的弾性率 25℃, MPa 3,200 1,370 2,440 3,420
Tg+40℃, MPa 25 18 40 40
架橋密度 mmol/cc 2.5 2.1 3.7 3.5
線膨張係数 Tg-20℃.ppm 73 87 93 61
Tg+20℃.ppm 188 252 201 188
  • 硬化剤:酸無水物(MTHPA)、促進剤:BDMA 1phr、硬化条件:110℃/3hr + 165℃/2hr

高温放置後の柔軟強靭性比較

高温放置後(200℃/60hr)の柔軟強靱性を維持。

EXA-4816

柔軟強靱性を維持(at 80℃)

柔軟強靱性を維持(at 80℃)

EO変性BPA型

黒色化、脆弱化(at 25℃)

黒色化、脆弱化(at 25℃)

EXA-4816 試験前後の変色 (上:試験後、下:試験前)

試験前後の変色 (上:試験後、下:試験前)

EO変性BPA型 試験前後の変色 (上:試験後、下:試験前)

試験前後の変色 (上:試験後、下:試験前)

  • 硬化剤:酸無水物(MTHPA)、促進剤:BDMA 1phr、硬化条件:110℃/3hr + 165℃/2hr

高温放置後の伸び比較

高温放置後も極めて優れる伸びを保持(柔軟強靱性の変化が小さい)。
伸び(25℃, %)、試験条件:200℃/60hr加熱

  • EXA-4816

    EXA-4816

  • 850S(BPA型)

    850S(BPA型)

  • 試験法:曲げ試験、試験片:10mm×70mm×3mm
    硬化剤:酸無水物(MTHPA)、促進剤:BDMA 1phr、硬化条件:110℃/3hr + 165℃/2hr

高密着性

優れた引っ張りせん断力を有します。

破断応力(25℃, MPa)

破断応力(25℃, MPa)

  • 基材:鉄/鉄
  • 硬化剤:ジシアンジアミド(7.5phr)、硬化条件:180℃/1hr

速硬性

硬化速度が大幅に向上。一部の硬化剤に対しては、硬化速度の速いBPA 型を凌ぐ速硬性を達成。

硬化剤 EXA-4816 EO変性
BPA型
従来柔軟性
CTBN変性
BPA型
ゴム変性
850S
(BPA型)
一般
酸無水物
MHTPA(BDMA 1phr)
150℃, sec. 87 248 135 91
イミダゾール
2E4MZ
150℃, sec. 85 >1,800 184 153
ポリアミン
TETA
120℃, sec. 433 >1,800 189 154
  • 試験法:キュアプレート法(タック性消失時間)、70%-MEK溶液で測定

高温耐久性

高温に放置しても機械物性の変化が小さく、色・表面状態などの変化が少ない。

  EXA-4816 EO変性
BPA型
従来柔軟性
CTBN変性
BPA型
ゴム変性
850S
(BPA型)
一般
高温放置試験(200℃/60hr) 試験前 試験後 試験前 試験後 試験前 試験後 試験前 試験後



応力(25℃.MPa) 92 94 1 16 83 80 126 93
弾性率(25℃.MPa) 2,690 2,700 9 570 2,240 2,370 3,100 2,970
伸び(25℃.%) >18 >18 >18 9.0 7.1 2.3 9.4 3.6
  • 試験法:曲げ試験、試験片:10mm×70mm×3mm
    硬化剤:酸無水物(MTHPA)、促進剤:BDMA 1phr、硬化条件:110℃/3hr + 165℃/2hr

高温耐久性(表面状態)

高温耐久性(表面状態)

耐湿信頼性/耐酸・アルカリ性

優れた耐PCT性、耐酸性、耐アルカリ性を有します。

  EXA-4816 EO変性
BPA型
従来柔軟性
CTBN変性
BPA型
ゴム変性
850S
(BPA型)
一般
PCT試験 試験片状態(121℃, 2atm, 2hr) 変化無し ブリード発生 変化無し 変化無し
吸湿率(%) 1.8 2.6 0.9 0.9
耐酸性 10%-硫酸 室温, 3日間 変化無し 変化無し 変化無し 変化無し
耐アルカリ性 10%-苛性 室温, 3日間 変化無し 表面腐食 変化無し 変化無し
  • 試験法:曲げ試験、試験片:10mm×70mm×3mm
    硬化剤:酸無水物(MTHPA)、促進剤:BDMA 1phr、硬化条件:110℃/3hr + 165℃/2hr
この製品に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

高機能化学品第一営業部(電気・電子材料関連エポキシ樹脂)

03-6733-5932

高機能化学品第二営業部(塗料・土木・接着・FRP関連エポキシ樹脂)

03-6733-6158

WEBでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

日本 | HOME > 製品情報 > エポキシ樹脂 EPICLON > 高機能型 > 高耐久性・柔軟強靭エポキシ樹脂 EPICLON EXA-4816